人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第112回 鳥型可変機現る!「フレームアームズ XFA-CnV バルチャー」で遊んでみた

その他 玩具

XFA-CnV バルチャー
  • XFA-CnV バルチャー
  • 三節刀
  • フレキシブルに可動
  • 三節刀 手裏剣モード
  • 乾式鉤爪
  • 巡航形態
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる週間連載「日々気まぐレポ」、第112回目でございます。

今週はコトブキヤから発売されております「フレームアームズ XFA-CnV バルチャー」をご紹介。こちらはコトブキヤが展開するオリジナルロボットプラモデル「フレームアームズ」シリーズの最新キットです。

バルチャーの機体デザインを手がけるのは倉持キョーリュー氏。月と地球の技術が入り混じった特殊な機体という設定通り、従来のどちらの陣営のフレームアームズのデザインともつかないユニークな意匠が楽しめる機体となっています。本機はフレームアーキテクトTYPE-001をベースに大きくプロポーションを変えることなく、スマートなイメージを色濃く残しつつヒロイックなスタイルを実現。カラーリングや武装からはどこかダークな忍者風の印象を受けます。

またバルチャーはその機体特性上、フレームアームズにしてはかなりの軽装甲としても設定されています。これによりキットでも可動箇所に装甲が干渉することが少なく、フレームアーキテクトが誇る可動性能をほぼ忠実に受け継いでおり、高いアクション性能も楽しむことが出来ます。股関節パーツはカトラスと同様に開脚性能が向上しているタイプが採用されているのも嬉しいポイントです。

そして、本機最大の特徴はなんといっても可変機であること。バルチャーは鳥型の巡航形態への変形機構を有しており、本キットでもその設定を忠実に再現しています。基本的には腕が脚に、脚が翼にと上下逆さまにするだけの簡単変形。可変ロボットにお馴染みの差し替え変形箇所が頭部マスク部、手甲部のわずか2箇所のみという点も嬉しく、パーツのポロリなどを全く気にすることなくガシガシと変形遊びを楽しむことが可能です。

携行武器は「三節刀」が一振りのみと極端にシンプル。こちらは三つ折式の刀で、ヌンチャクのようにフレキシブルに動かすことが可能。また、手裏剣モードに変形させることも可能で、プレイバリューの高い武器となっています。このほか差し替えの固定武器として「乾式鉤爪」も装備。これは巡航形態時の爪先となるパーツで、手甲と差し替えで装着することが可能となっています。

この他、オプションパーツとしてはフレームアームズ標準の各種手首パーツが1セット、三節刀を背中にマウントするためのアタッチメントが1個付属しています。また、デュアルカメラなどが1パーツで成型されている一体成型タイプの頭部マスクも付属しており、こちらは通常タイプに比べてよりしっかりした組み立てに使用することが推奨されています。無論、通常タイプも普通に遊んでいてポロリがあるといったことはないので、これはお好みで選択しても良さそうです。

可変型ロボットのトイは、なんといってもその変形ギミックが一番の楽しみどころですが、特にプラモデルでは、変形のために一部を専用の差し替えパーツに置き換えて、または一度パーツをばらして組み替えるといった工程が必要なものが多く存在しています。プロポーションとギミックを両立させるには最適な方法と言えるのですが、いちいち分解するのが煩わしいのもまた事実でした。差し替え部分は当然ながらパーツが外しやすく設計されているので、遊んでいる際のポロリもストレスを感じさせる一因に。かといって接着してしまうと変形ギミックを殺してしまう……といったジレンマも抱えています。

その点においてこのバルチャーは、ほぼほぼ差し替えレスで変形が可能。当然ながら激しいアクションを取らせてもパーツが外れるといったこともなく、ストレスフリーで思う存分遊ぶことができます。簡易な変形ですが、それ故に上下逆さまになるという大胆な発想で鳥型と人型のプロポーションを両立している点も流石です。両形態とも別々のアクションフィギュアとして高次元でまとまっており、シンプルなキット構成ながら破格のプレイバリューを誇っています。

カラーリングが設定通りとはいかない点は惜しいですが、機体各所のクリアパーツを相まってそれほど気になるレベルではありません。ウデに自信のある人はフレームアームズのコンセプトに則ってオリジナルのバルチャーに改造・塗装するもよいでしょう。もちろん、そのままパチ組するだけでも十分に楽しめるキットですので、フレームアームズ初心者と言う方にも是非入門にオススメしたいキットです。

「フレームアームズ XFA-CnV バルチャー」は発売中。価格は3,800円(税抜)です。

(C)KOTOBUKIYA


■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり足が遅い方。2012年からINSIDEにてライター活動を開始。お仕事はTwitterにて随時受付中。

Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『プロジェクトイーブイ』応援企画-人気イラストレーターによるオリジナルトレーナーを公開!

    『プロジェクトイーブイ』応援企画-人気イラストレーターによるオリジナルトレーナーを公開!

  2. 「セガサターン体組成計」発売するも即品切れ状態に―セガの中の人も購入できず

    「セガサターン体組成計」発売するも即品切れ状態に―セガの中の人も購入できず

  3. 「私、強いよ」ー『ナルティメットストーム』をやりこむ中国人気コスプレイヤー茶叶小果に聞く中国オタク事情

    「私、強いよ」ー『ナルティメットストーム』をやりこむ中国人気コスプレイヤー茶叶小果に聞く中国オタク事情

  4. 【アナログゲーム決死圏】第20回:絶版だった中世クトゥルフ神話TRPG『クトゥルフ・ダークエイジ』ついに再版!初心者向けプレイレポをお届け

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスのねんどろいどが予約開始、髭がスゴイ表情パーツと装備品も付属

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、iOS/Android『PUBG MOBILE』5月中旬より配信、『アズレン』高難易度クエスト攻略のススメ…など(4/25)

  9. ローソン新商品「食べマスモッチ 星のカービィ」食レポ―小さいクセに腹持ち良いぞ!

  10. ヴィレヴァンストアで「セガサターン体組成計」が先行販売中―踏んじゃっても大丈夫!

アクセスランキングをもっと見る