人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い

カプコンが11月28日に発売を予定している『モンスターハンタークロス』の体験会が明日8月8日からスタートします。

任天堂 3DS
【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い
  • 【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い
  • 【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い
  • 【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い
  • 【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い
  • 【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い
  • 【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い
  • 【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い
  • 【レポート】『モンハン クロス』を先行プレイ!“武器種×狩猟スタイル×狩技”という仕組みが予想以上に熱い
カプコンが11月28日に発売を予定している『モンスターハンタークロス』の体験会が明日8月8日からスタートします。それにあわせて、本日8月7日にメディア・関係者向けの先行体験会が開催。インサイドもこの体験会に参加し、実際に『モンスターハンタークロス』をプレイすることができましたので、ファーストインプレッションをお届けします。

◆狩猟スタイルによる違い



現状では従来のアクションを楽しめる「ギルド」と回避でジャンプできる「エリアル」がよく知られていますが、今回の体験会では「ストライカー」もプレイ可能で、この「ストライカー」が中々興味深いんです。まずは各スタイルの特徴から。

■ギルド

『MH4G』と変化はありませんが、狩技を2つ装備することができます。

■エリアル

回避アクションが「エア回避」に変化し、縦軸の回避が可能になります。また「エア回避」でモンスターを踏みつければ、高くジャンプする「エアステップ」が発動し、そこから派生攻撃をすることができます。なお、「エアステップ」の派生攻撃以外は「ギルド」スタイルと同じです。

■ストライカー

操作系がシンプルになり、「狩技」を3つ装備まで装備することが可能。また、狩技ゲージが溜まりやすいという特徴もあります。

注目なのが「ストライカー」の“操作系がシンプルに”という部分で、具体的には「ストライカー」だけが使えるアクションと、「ストライカー」では使えないアクションがあります。特に顕著なのが狩猟笛で、「叩き付け(X+A)」「右ぶん回し(X)」「柄攻撃(A)」といった「ストライカー」専用アクションを用意。逆にランスの「なぎ払い(X+A)」などは「ギルド」「エリアル」だけのアクションになります。

◆武器種固有の狩技と、共通の狩技




狩技には複数個装備(スタイルによって異なる)することが可能で、大きく分けて“武器種固有の狩技”と“全武器種共通の狩技”があります。既に前者ついては情報が公開されていますが、今回のプレイで後者である「絶対回避」と「狩人のオアシス」という2つの「狩技」が判明しました。

■絶対回避

その場から緊急回避する技で、発動後は必ず武器を収めた状態になります。

狩人のオアシス

特殊な回復装置を地面へと設置。範囲内に居るハンターは、持続的に体力を回復することができます。


◆ファーストインプレッション




「狩猟スタイル」と「狩技」の詳細を前述しましたが、“武器種×狩猟スタイル×狩技”というアクションバリエーションは予想以上に心躍るもので、「操作して新しく、そして楽しい」というアクションを見事実現。それでいて世界観を壊していないため、古参のハンターでも新鮮な気持ちで違和感なくプレイすることができます。


特に「狩猟スタイル」による違いが面白く、「空中戦が楽しいエリアルもいいが、狩技3つのストライカーでサポートに回るのもいい」というようにアレコレ悩めるのは非常に魅力的です。またこの組み合わせをモンスターによって変える楽しさもあるため、「あのモンスターにはこの組み合わせで、あんな感じに立ち回ろう」という妄想が早くも止まりません。

また、一部エフェクトやSEが新たしくなったほか、パーティーメンバーの「乗りゲージ」が表示されるようになるなど、細かな進化も確認。より詳細な情報が待ち遠しいですね。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『モンスターハンタークロス』は2015年11月28日発売予定で、価格はパッケージ版が5,800円(税別)で、DL版が5,546円(税別)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る