人生にゲームをプラスするメディア

D3P「美少女タッチスターター」のソースが“おっぱい”まみれ

ディースリー・パブリッシャーは本日、新作タイトルの発表を予告する特設サイト「タッチスターター」をオープンさせましたが、そのサイトのソースは実に驚きの内容でした。

ソニー PSV
D3P「美少女タッチスターター」のソースが“おっぱい”まみれ
  • D3P「美少女タッチスターター」のソースが“おっぱい”まみれ
ディースリー・パブリッシャーは本日、新作タイトルの発表を予告する特設サイト「タッチスターター」をオープンさせましたが、そのサイトのソースは実に驚きの内容でした。

この特設サイトの中央には女性が据えられており、彼女のバストにはタッチが可能。そのタッチ数がカウントされ、一定数を超えると新作タイトルのティザーサイトが公開される、という仕組みでした。達成しなかった場合でも約1週間後には公開する予定でしたが、特設サイトオープン後わずか25分で達成。その素早さに、公式Twitteも驚愕ぶりを露わとするほどでした。

【関連記事】
D3Pの美少女タッチスターター、25分で突破される…乳ローグライクRPG『オメガラビリンス』発表


胸に触ることで新たな展開に繋がる特設サイト「タッチスターター」だけに、胸へのこだわりはなかなかのもの。タッチの目標数も「810,281(ハイ、オッパイ)到達でフラゲよりも先にディザーサイト公開」というエッジの効いたコメントにも語呂合わせを盛り込んでおり、胸への魅力を惜しげもなく露わとするサイトとなっていました。

ですがそのこだわりは、パッと見で伝わる部分だけではありませんでした。この特設サイトのソースを表示させてみると、「おっぱい」を連呼するAAや、「おっぱい祭りがはじまるよ~」という文字をかたどる記号などが打ち込まれていました。



更にこのソースを探っていくと、「きゃっ!ちょっと早すぎ!」「もっと優しくして欲しいな…。」といった女の子のリアクションと思われるテキストも羅列されており、男心をくすぐる要素が表だけでなく裏側にも満載。気になる方は、直接ソースをご覧になってみてください。

ソースを表示させれば誰でも見られるとはいえ、普通はなかなかチェックしようとは思わない部分です。なのに、そんな舞台の裏側まで「おっぱい」で埋め尽くした特設サイト。その徹底ぶりには、頭が下がるばかりです。

この特設サイトの関連で発表を迎えたPS Vitaソフト『オメガラビリンス』も、「胸膨らむ」「驚異の(胸囲の)」「NEW(乳)ローグライクRPG」と、胸にこだわる表現が多数見受けられます。特設サイトだけでもこれだけのこだわりが詰め込まれただけに、ロゴまでおっぱいを意識している『オメガラビリンス』への期待も高まるばかり。今後注目の一作と言えるかもしれません。

■D3P新プロジェクト特設サイト「タッチスターター」
ページURL:http://NEWproject.d3p.co.jp/

■『オメガラビリンス』ティザーサイト
ページURL:http://www.d3p.co.jp/omegalabyrinth/

(C)2015 Matrix (C)2015 D3 PUBLISHER
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  2. 『モンハン:ワールド』「アイスボーン:武具デザインコンテスト」ユーザー投票開始! 一次審査突破の全32作品が一挙公開

    『モンハン:ワールド』「アイスボーン:武具デザインコンテスト」ユーザー投票開始! 一次審査突破の全32作品が一挙公開

  3. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  4. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

  5. 『SEKIRO』2時間プレイで気になった新要素を紹介―プレイ動画も録ってきました

  6. 最大84%オフ!PS Storeで「SPRING SALE 2019」開催中―『エースコンバット7』『RDR2』など

  7. 『十三騎兵防衛圏プロローグ』揺れる長髪、赤らむ表情。キャラクターの動作だけでなく内面までを描ききる美麗なモーションに注目!

  8. 『Anthem』ジャベリンの「色」に悩むフリーランサーに捧ぐ「カラーリングのアレコレ」【特集】

  9. 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】

  10. 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【前編】

アクセスランキングをもっと見る

1