人生にゲームをプラスするメディア

夜の怖さを覚えていますか?『夜廻』不気味な何かが動き回るPV公開

日本一ソフトウェアは、PS Vitaソフト『夜廻(よまわり)』のイメージPVを公開しました。

ソニー PSV
夜の怖さを覚えていますか?『夜廻』不気味な何かが動き回るPV公開
  • 夜の怖さを覚えていますか?『夜廻』不気味な何かが動き回るPV公開
  • 夜の怖さを覚えていますか?『夜廻』不気味な何かが動き回るPV公開
  • 夜の怖さを覚えていますか?『夜廻』不気味な何かが動き回るPV公開
  • 夜の怖さを覚えていますか?『夜廻』不気味な何かが動き回るPV公開
  • 夜の怖さを覚えていますか?『夜廻』不気味な何かが動き回るPV公開
日本一ソフトウェアは、PS Vitaソフト『夜廻(よまわり)』のイメージPVを公開しました。

“夜の闇に潜む恐怖”をテーマに据えた本タイトル『夜廻』は、幼い少女がひとり、夜道を彷徨う探索型のアクションゲームです。少女は闇の中に消えた大切なものを求め、幾度となく夜の街へと繰り出します。


誰もがかつては、恐怖を抱いた“夜の闇”。しかし、大人になったことでその恐怖は克服できたのでしょうか。もしかしたら、本当の恐ろしさから目を背けているだけなのかもしれません。人の心の底に根ざす“畏怖”が潜む夜の妖しさを、本タイトルで恐る恐る垣間見ることになるでしょう。


恐ろしくも魅惑的な『夜廻』ですが、このたびその魅力を映し出すイメージPVがお披露目を迎えました。ムービーでは物語のあらすじや、少女が探索する懐かしくも不気味な街並み、闇に潜む怪異たちといった様々な要素を、約2分に渡って綴ります。『夜廻』が持つ独特の雰囲気を味わえるこちらの動画、よければじっくりとご覧ください。


YouTube 動画URL:http://youtu.be/He73M8cPAsY



『夜廻(よまわり)』は、2015年10月29日発売予定。価格は、パッケージ版が5,980円(税抜)、ダウンロード版が 5,143円(税込)です。

(C)2015 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  3. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

    不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  4. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  7. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  8. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  9. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  10. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

アクセスランキングをもっと見る