人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開

カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター クロス』に登場する「ディノバルド」やオトモアイルーなどの続報を公開し、体験ツアーの開催を発表しました。

任天堂 3DS
『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開
  • 『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開
  • 『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開
  • 『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開
  • 『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開
  • 『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開
  • 『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開
  • 『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開
  • 『モンハン クロス』“ナルガクルガ”など人気モンスター続々参戦!新要素「サポート行動」も公開
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター クロス』に登場する「ディノバルド」やオトモアイルーなどの続報を公開し、体験ツアーの開催を発表しました。

11年目に突入した『モンスターハンター』シリーズの最新作であり、多彩な“狩技”と4つの“狩猟スタイル”により、これまでにない“爽快なアクション”や“自分だけのハンティング”を生み出す『モンスターハンター クロス』。シリーズの特徴とハンターの個性を際立たさせる新要素が、文字通り交差する刺激に溢れた一作です。ローカルプレイやインターネットマルチプレイにも対応しており、最大4人で楽しめる魅力も継承。また、クエストなどのダウンロードやすれちがい通信にも対応しています。


今回は、4大モンスターの一角として発表された「ディノバルド」をはじめ、新フィールド「古代林」や新モンスター、またシリーズに登場した人気モンスターの数々やオトモアイルーの新要素など、濃密な内容をたっぷりとご紹介します。

また、本作を発売前に体験できる「モンハン夏の“クロス”体験ツアー」の開催も決定しており、発売に先駆けて「ナルガクルガ」討伐も楽しめます。この体験会の開催により、本作にナルガクルガが登場することも確定し、ますます期待が高まる『モンスターハンター クロス』。発売日も先日決定し、活気が増している本作の最新情報をお見逃しなく。

◆“灼熱の刃”ディノバルド



長く強靭な尻尾を持つ紅蓮の獣竜。大剣の如き尾から斬竜と称され、発達した脚部で、鋭く獲物へ襲いかかり必殺の一閃にて斬り捨てます。長く強靭な尻尾は大剣の如き鋭さを持っており、肉食性で非常に凶暴な性質と相まって、狙った獲物は逃しません。


発火性の高い鉄分を含んだ尻尾の甲殻は摩擦によって加熱し、炎を巻き起こすことも。地面に擦りつけて赤熱させた尻尾は、容赦なくターゲットを捉えます。また尻尾に煤がつき斬れ味が悪くなると、牙を使い研磨する姿も目撃されています。

◆新フィールド 「古代林」



独自の生態系を持つ広大な島に存在する場所。その生態系は研究価値が非常に高く、未だ調査の入っていない未開の地も多数存在します。原始的な植物が生い茂り、様々なモンスターが目撃されている。巨大な草食種「リモセトス」は、性格はおとなしく危害を加えないかぎり、能動的にハンターを襲うことはありません。長い首で高所の葉や実を食し、頭頂部の器官で特徴的な音を出します。

◆「古代林」などで目撃されている新モンスター


■マッカォ

鮮やかな赤と緑の体色が特徴の鳥竜種。マッカォは群れを作って生活します。主に古代林などに生息しており、発達した脚部を使って獲物を攻撃します。

■ドスマッカォ

集団行動をするマッカォのリーダー。羽のような黄色いトサカが特徴。獲物と対峙する際は、尻尾をバネのように使って跳躍するという独特の動きをします。鳥竜種の中でも独特の動きをするドスマッカォは、尻尾をバネのように使い、強力な飛び蹴りで獲物を狙うことも。

◆シリーズで人気のメインモンスターも続々登場


■ジンオウガ

雷光を帯びたその姿から雷狼竜とも呼ばれる牙竜種。起伏の激しい場所に棲むため、かぎ爪は鋭く、四肢は強靭に発達しています。狩りの際には無数の雷光虫を集める事で、まとう電力を飛躍的に高めているとされ、超帯電状態と呼ばれる姿に変化。

■ティガレックス

原始的な風貌を残す飛竜。性格はいたって凶暴で、発達した四肢を使っての突進や強力な爪と顎の一撃は、いずれも恐ろしい威力を持っています。獲物を求めて広い範囲を移動し、寒い地方にまで姿を現すことも。強烈な咆哮を放つため、轟竜の異名も持ちます。

■リオレウス

天空の王者と呼称され、畏れられる飛竜。雌火竜とともに巣を中心とした広いテリトリーを形成し、空から監視します。テリトリーに侵入した者には優れた飛行能力で上空から急降下し、毒を含む強力な爪で襲い掛かってきます。

■ブラキディオス

緑色の爆発性物質を身にまとう獣竜種。厳密には、ある特別な粘菌による作用と推測されています。唾液に含まれる成分でその粘菌を活性化させ、爆破攻撃を行います。それに加え、機敏な動きと発達した前脚での打撃攻撃が得意。別名は砕竜。

◆ハンターの相棒“オトモアイルー”



『モンスターハンタークロス』では、ハンターを助ける頼もしい仲間として、オトモアイルーが登場する。オトモアイルーは様々なサポートタイプが存在します。大型や小型モンスターを優先して攻撃するもの、罠を仕掛けてくれるもの、笛を吹いて回復するもの、など様々。目的のクエストに合わせて、連れて行くオトモアイルーを選びましょう。

■ハンターの狩猟を助けるオトモの新要素「サポート行動」

オトモアイルーには、クエストを手助けする特別な技「サポート行動」があります。右の仲間を癒す「応援ダンスの技」や「硬化笛の技」など、仲間に力を与えてるものも。他にも、「ネコ式活力壺の技」や「落とし穴の技」など、多種多様なサポート行動があります。

●サポート行動一例
・「トランポリンの技:これを踏み台にジャンプ攻撃を繰り出しましょう。
・「ネコまっしぐらの技」:大型モンスターへ突進。
・「大タル爆弾の技」:強力なダメージを与えます。


◆オトモ広場


クエスト中にハンターの狩猟をサポートしてくれる心強い相棒「オトモアイルー」。そのオトモアイルーの雇用や育成のほか、さらに活躍させる施設が集まる「オトモ広場」があります。オトモアイルーを上手く管理して施設を活用すれば、ハンターに様々な恩恵があることは間違いないでしょう。

■オトモ広場案内

オトモ広場内のことについて、いろいろと教えてくれます。

■オトモアイルーを斡旋する、ネコ嬢

ベルナ村でオトモアイルーの雇用に携わる人物。

■モンニャン窓口

ベテランの風格漂うアイルー。精鋭のオトモたちを揃えて、冒険へ送り出す役目があるようだ。

■オトモ道場

オトモアイルーを修行させることで、能力が上がります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る