人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第105回 「キャプテン・アース」の主人公機「アースエンジン・インパクター」がプラモデルで登場!

その他 玩具

アースエンジン・インパクター
  • アースエンジン・インパクター
  • 宇宙船を思わせる緻密な造形
  • 腕部キャノンは差し替え式
  • 劇中未登場のビームブレード
  • サイズの割に巨大感があります
  • アースエンジン・オーディナリーも付属
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる週間連載「日々気まぐレポ」、第105回目でございます。

本日はコトブキヤから発売されておりますプラモデル「アースエンジン・インパクター」をご紹介します。こちらは、2014年4月から2クールにわたってMBS毎日放送ほかにて放送されたテレビアニメ作品「キャプテン・アース」に登場する主人公機「アースエンジン・インパクター」のノンスケール・フルアクション・プラスチックモデルキットです。

「キャプテン・アース」はアニメ制作会社ボンズが手掛けるSFアニメ。再集結した「スタードライバー 輝きのタクト」のスタッフによる、ハイクオリティな映像や演出が話題を呼び、今年2月にはPS Vitaソフト『キャプテン・アース Mind Labyrinth』も発売された人気作品となっています。そして、その本作の主人公「真夏ダイチ」が搭乗するまさに主人公機こそが「アースエンジン・インパクター」なのです。

「アースエンジン・インパクター」は異星人キルトガングを迎撃するために建造された有人インパクター(決戦用機動兵器)です。生命力機関ライブラスターを動力とする8mほどの小型ロボット「アースエンジン・オーディナリー」をコアとして、下半身になる「EEE01」、腹部と腕部になる「EEE02」、頭部と胸部になる「EEE03」が合体、完成します。頭頂高は50mもある巨大な人型兵器で、その目的と性質上、宇宙空間での戦闘活動を主としています。

今回ご紹介のキットは、そんな「アースエンジン・インパクター」初のプラモデルにしてフルアクションモデルの立体化アイテムとなってます。白を基調とした印象的なカラーリングは、そのほとんどを成型色で再現。複雑なフェイスマスクも塗装済みパーツが採用されており部分塗装派も安心。細かいところでは各部フィンの黄色なども全て別パーツです。足りないのは、腕部や頭部など赤のラインの一部となっているので、ワンポイントで塗装してあげるだけで完成度がグッと上がります。

本キットは、アースエンジン・インパクターのデザイナーであるコヤマシゲト氏完全監修ということで、細部に至るまで拘りの造形となっています。大きく特徴的な手脚のバランスなども劇中のイメージが忠実に再現されており、そのマッシブな体躯を存分に味わうことができます。

フルアクションを謳っているだけあり、その見た目に反して可動範囲もなかなかに広く作られています。特に肩部は、その巨大な腕部を振り回すにあたって、十分に劇中のシーン再現を行えるだけの可動性能を誇っています。ただ比較的軽く作られているとはいえ、さすがにこの腕部重量を支えきるのは難しいようで、アクションポーズを取らせたままでいると肩関節が重力に負けてしいまいます。腕に自信のある人は、この辺りを改造してみるのもいいかもしれませんね。

付属品としては、拳パーツが平手とあわせ左右計4つセットされています。基本的にその巨大な拳による格闘で戦う機体ということで握り拳の造形は圧巻です。また、劇中でも何度か使用された腕部キャノン砲が左右それぞれ1門ずつ、最終話で使用した頭部キャノン、肩部バルカンの展開状態の差し替えが1つずつ付属しています。さらに、劇中未登場の特殊ギミック設定であるビームブレードも付属。その他、同スケールで再現された「アースエンジン・オーディナリー」も付属しており、インパクターの巨大さをより印象付けるのに一役買っています。

単なるプラモデルというだけでなく、劇中未登場の設定を楽しめるなどファンアイテムとしても嬉しい今回のキット。スペースシャトルといった航空宇宙機を思わせるその白い躯体の美しさと、マッシブなシルエットからくる力強さを兼ね備えた圧巻のデザインを実際に手にとって確かめることができる貴重なアイテムとなっています。もちろんブンドド遊ぶにも十二分に耐えうるだけの作りをしていますので安心のキットです。おすすめ!

プラモデル「アースエンジン・インパクター」は発売中。価格は6,800円(税別)です。

(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS


■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり足が遅い方。2012年からINSIDEにてライター活動を開始。お仕事はTwitterにて随時受付中。

Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

    【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

  2. 『PUBG』や『HITMAN』などに注目!コミケ94 洋ゲー系コスプレイヤーフォトレポ

    『PUBG』や『HITMAN』などに注目!コミケ94 洋ゲー系コスプレイヤーフォトレポ

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】他人のガチャ自慢が耐えられない

  6. 声優・石塚運昇さん死去―「ポケモン」オーキド博士、「ペルソナ4」堂島刑事など

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る