人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”

一般公開に先駆けて開催されたプレスプレビューの体験レポートをお届けします。

その他 全般
【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”
  • 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”
  • 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”
  • 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”
  • 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”
  • 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”
  • 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”
  • 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”
  • 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」の没入感がエグイ…HMDでUIを表示し、銃でゾンビを撃つ“お化け屋敷”
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の凄まじい“リアル脱出ゲーム”「バイオハザード・ザ・エスケープ」から早5ヶ月。既に同アトラクションは終了していますが、7月3日からライブ・シューティング型サバイバルホラーアトラクション「バイオハザード・ザ・リアル 3」(以下リアル3)がオープンします。

イメージ映像ですが、大体こんな感じです。

「リアル3」は、カプコンの『バイオハザード』と、「ユニバーサル・スタジオジャパン」がコラボレーションした体験型アトラクション「バイオハザード・ザ・リアル」の第三弾。生還率(クリア率)は限りなく0%で、徹底再現されたラクーンシティを自らの足で歩いて進み、荒廃した町からの帰還を目指します。



新要素としては、武器にマシンガンが登場するほか、世界初となる「プロジェクション・ゴーグル」が採用されています。

本稿では、一般公開に先駆けて開催されたプレスプレビューの体験レポートをお届けします。

◆これぞリアル『バイオ』!




前回のアトラクション「バイオハザード・ザ・エスケープ」は“お化け屋敷を舞台としたリアル脱出ゲーム”でしたが、「リアル3」は“ゲスト(参加者)が介入できるお化け屋敷”に。簡単に概要をまとめると、「リアル3」では複数人のゲストが1つのグループとなり、ゾンビやモンスターが出現するフィールドを進んでいきます。



その際、ゾンビやモンスターは手持ちの武器で攻撃可能で、『バイオハザード』ならではの仕掛け・謎解きも用意。つまり、USJが本気で作った“非常にリッチなお化け屋敷”で、実際に『バイオハザード』ができちゃうアトラクションなのです。



この介入部分をサポートし、没入感を高めてくれるのが「プロジェクション・ゴーグル」です。このゴーグルは、「Googleグラス」のようなヘッドマウントディスプレイで、弾の残弾数やターゲットマーカー、ライフゲージなどをARのように表示。FPSと同じインターフェイスをリアルに体験することができるのです。



また面白いのが、様々な要素が視覚的に表示されるようになったことにより、“リソース管理”というゲームならではの要素を見事に再現。フィールドにはグリーンハーブや弾箱も設置されています。

◆いや、めちゃくちゃ怖いんですけど…




そして忘れてはいけないのが“お化け屋敷”の要素。詳しくはネタバレになるため書けませんが、「え!ここまで『バイオハザード』を再現しつつ、こんな事もやっちゃうの!?」とファンなら興奮すること間違いなし。もちろん『バイオハザード』をまったく知らない人でも、どこから出てくるかわからないヤツらの恐怖にさらされることになりますので、“めちゃくちゃ怖い体験”をすることができます。



また、各グループには専属の「U.B.C.S隊員」が付き添ってくれるのですが、「さぁ!急ぐんだ!!」「後ろだ危ない!!」といったように、熱い演出でゲストの体験を盛り上げてくれます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

このように「リアル3」は、最新の技術と最高の演出、そして自分で歩き、狙って撃つという要素が見事に融合した、まさしく「バイオハザード・ザ・リアル」という名に相応しいアトラクションでした。そのクオリティが生み出す没入感はかなり高く、先ほど“リソース管理”の話をしましたが、正直怖すぎてそれどころではありません。



この恐怖や実際に狙って撃つ楽しさを、ネタバレせずに文章だけでお伝えすることは難しいですが、列に並んで損はないアトラクションであることを断言しておきます。

「バイオハザード・ザ・リアル 3」は11月8日までの期間限定アトラクションで、推奨年齢は13歳~49歳。(未就学児・小学生利用は不可)所要時間は約8分です。

■公式サイト
http://www.usj.co.jp/biohazard/summer2015/

(C)PCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
画像提供:ユニバーサル・スタジオジャパン
画像はイメージです。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

    『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

  2. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

    ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  3. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

    【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  4. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  5. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  6. アニメ化してほしいゲームは?【家庭用編】3位「ゼルダの伝説」、2位「英伝 閃の軌跡」トップは…

  7. 【今日のゲーム用語】「補正切り」とは ─ 対戦格闘ゲームにおける、上級者向けのテクニック

  8. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る