人生にゲームをプラスするメディア

『シェンムー3』Kickstarterに新拡張ゴール、「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

“最も速く100万ドルを集めたビデオゲーム”としてギネス世界記録にも認定された、『シェンムー3』のKickstarterプロジェクト。本日の更新情報で拡張ゴールの追加が発表されました。

ゲームビジネス 開発
 
  •  
  •  
“最も速く100万ドルを集めたビデオゲーム”としてギネス世界記録にも認定された、『シェンムー3』のKickstarterプロジェクト

現在は目標金額の2,000,000ドルを上回る3,600,000ドル以上が集まっており、当初設定されていた拡張ゴールもほぼ全てを達成しています。

そして本日、プロジェクトの更新情報で拡張ゴールの追加が発表されました。

拡張ゴールでは「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカスしており、鈴木裕氏が登場する解説ビデオでは“シェンムー3の新しい魅力がここにある”(白沙)、“三国志を連想させる籠城戦をゲームで実現”(白沙)、“南拳の老師との出会いやイベント”(鳥舞)、“シェンムー2のラストで訪れた白鹿村の本格的な探索”(白鹿村)といった要素が語られています。

  • 400万ドル - 「白沙」エリア: ミニゲーム x 5

  • 420万ドル - 「白沙」エリア: 潜入ミッション

  • 440万ドル - 「白沙」エリア: 追加クエスト

  • 460万ドル - 「白沙」エリア: バトルイベント

  • 500万ドル - 「白沙」エリア: キャラクター視点システム

  • 510万ドル - ポルトガル語字幕対応

  • 600万ドル - バトルシステム: 進化したフリーバトル

  • 650万ドル - バトルシステム: ラグドールリアクション

  • 700万ドル - バトルシステム: AIバトリング

  • 750万ドル - バトルシステム: ハイグラウンドバトルシステム

  • 800万ドル - 「鳥舞」エリア: ミニゲーム x 4

  • 825万ドル - 「鳥舞」エリア: 賭けゲーム x 4

  • 850万ドル - 「鳥舞」エリア: カンフー習熟

  • 900万ドル - 「鳥舞」エリア: パートタイムジョブ

  • 950万ドル - 「鳥舞」エリア: ゲーム屋台

  • 1000万ドル - 「白沙」エリア: ミニゲーム x 4

  • 1025万ドル - 「白沙」エリア: 賭けゲーム x 4

  • 1050万ドル - 「白沙」エリア: カンフー習熟

  • 1100万ドル - 「白沙」エリア: 魔法の迷路

  • ???万ドル - ???

日本時間の6月27日午前11時からは、鈴木裕氏も出演するTwitch配信が行われるとのことなので、本作の様々な情報を知りたいという方は要チェックです。配信チャンネルは公式Twitterにて告知されます。

『シェンムー3』はPC/PS4を対象に2017年12月リリース予定。開発は『シェンムー』のメインプログラマーであった平井武史氏が率いるネイロが担当します。また、本作はKickstarterだけでなく、ソニーおよびシブヤプロダクションズからもサポートを受けているとのことです(Kickstarterで獲得した資金は全て開発費に注がれる)。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

    過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  2. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

    「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  3. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

    【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  4. 【CEDEC 2012】『源平大戦絵巻』にみる、アーケードゲームとスマートフォンアプリの類似点・相違点とは?

  5. 【ゲームニュース一週間】E3を前に飛び交う噂−噂で自己分析?

  6. 【カジュアルコネクトアジア2013】地元シンポールの良質なインディゲームをPS Vitaでリリース・・・SCEセッション

  7. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  8. IGDA日本、ゲームAI連続セミナー第6回を12月15日に

  9. マイクロソフトは発売前のXbox Series Xを、ライバル企業・SIEに提供していた―Xbox幹部「これは業界の信頼の証でした」

  10. 【レポート】VRのケーブル問題を解決する「バックパックPC」のスペックや使用感は?実際に体験してみた

アクセスランキングをもっと見る