人生にゲームをプラスするメディア

トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー

その他 全般

トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー
  • トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー
  • トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー
  • トヨタからホバーボード「Lexus hoverboard」発表…永久磁石で浮遊するスケボー
トヨタ自動車のカーブランド「レクサ」から、ホバーボード「Lexus hoverboard」が発表されました。

強いインパクトを見せながら白い煙を上げて宙に浮くハイセンスなデザインの「Lexus hoverboard」。レクサスの特設ページの解説によれば、ボードを浮かす技術には近年流行りの永久磁石による磁気浮上式を採用しているとのこと。



立ち上る白い煙は映像効果を狙ったものではなく、効率的な浮遊を行うために超電導体を液体窒素によって冷却することで発生する「マイスナー効果」を狙った際に出ているものです。



なお、レクサスのエンブレムが刻印されたデッキ部分には天然の竹を使い、下部には高級車に使用される素材が利用されています。


専門チームによって18か月の開発期間を用いて完成された「レクサスホバー」ですが、販売をする予定は今のところなく、今後はスペインのバルセロナにてプロのスケーターによってテストされていくそうです。ちなみに新たな情報を含む写真やビデオは今後、レクサスのSNSアカウントか、特設ページにて毎週公開されていきます。



近年、クラウドファンディングサイトなどで見るようになってきたホバーボードですが、常にネックとされてきたのは運動性と路上を滑る速度、そして利用できる場所の三点。しかし、大企業が本格的にこのジャンルに挑むとなれば映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2」のマーティ・マクフライのように自由かつ躍動的な動きも現実のものになるかもしれません。
《scarecrow》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

    佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

    【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  6. インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

  7. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」をご紹介

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る