人生にゲームをプラスするメディア

浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに

その他 全般

浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
  • 浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
  • 浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
  • 浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
Arx Paxがkickstarterで出資者を募集していた、“浮遊するスケートボード”ことホバーボード「HENDO」の市販化とホバーパーク建設の資金調達が見事達成しました。

「HENDO」は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場したそれを髣髴とさせるホバーボードで、既にプロトタイプは完成。ボードには4個のホバーエンジンが内蔵されており、特殊な磁場を発生させることで1インチ程度浮くことができます。ただし、何処でも受けるという訳ではなく、より適した環境を提供するためにホバーパークの計画が進められています。



動画からも分かるとおり、既に十分な安定性を確保。スマートフォンによる操作も可能で、配信されている開発者向けキットを使用することで、このボードを使ったゲームを生み出すこともできます。

なお、市販版「HENDO」の初回台数は10台限定。価格は1万ドルでしたが、既に売り切れています。次回の台数と時期は不明ですが、ホバーパークが完成すればレンタル式で利用できるかもしれません。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

    【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

  3. 『サクラ大戦』シリーズ20年の軌跡を辿る展示会開催…トークショーやサイン会も実施

    『サクラ大戦』シリーズ20年の軌跡を辿る展示会開催…トークショーやサイン会も実施

  4. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  5. 【レポート】劇場版「遊戯王」生コメンタリー上映会、海馬社長の三段笑いでフィナーレを迎える

  6. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  7. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  8. ワンフェス2016[夏]グッスマブースレポ―「艦これ」鹿島やアイオワなど新作に注目集まる

  9. 『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』開発者インタビュー完全版 / テレビゲーム史上最高の剣士キャラクター10選 / 高温になった車内温度をもっとも早く下げる方法は?・・・編集部員も見るべきまとめ(7/25)

  10. 「のんのんびより」宮内れんげの等身大フィギュア登場! お値段798,000円、近日予約開始

アクセスランキングをもっと見る

page top