人生にゲームをプラスするメディア

新型PS4発表!10%の軽量化と8%の消費電力低減を実現

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4の新型本体となる「CUH-1200」シリーズを、2015年6月下旬より、全世界で順次発売していくと発表しました。

ソニー PS4
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4の新型本体となる「CUH-1200」シリーズを、2015年6月下旬より、全世界で順次発売していくと発表しました。

新たに登場する新型PS4は、現行モデルに比べ、8%の消費電力軽減と10%の軽量化を実現。本体上部にあるHDDカバー表面にシボ加工が施されるなどデザインも変わり、ジェット・ブラックとグレイシャー・ホワイトの2色が用意されます。価格は現行モデルと変わらず39,980円(税抜)。

他の角度から見る

他の角度から見る

PlayStation 4は、2015年3月末時点で、全世界の累計実売台数が2,230万台を達成。特に欧米地域では好調な売れ行きを維持している中での新モデル投入により、コンシューマー機市場で攻勢をかける構えです。
《谷理央》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7R』に『Ghost of Tsushima』に『十三機兵防衛圏』…PS Storeの大規模セールのラインナップに注目!

    『FF7R』に『Ghost of Tsushima』に『十三機兵防衛圏』…PS Storeの大規模セールのラインナップに注目!

  2. PS5発売から1週間―初期デビュー組による「プレイした感想」を紹介! 最も凄かった新機能、逆に“こうだったら良かった点”とは?【アンケート】

    PS5発売から1週間―初期デビュー組による「プレイした感想」を紹介! 最も凄かった新機能、逆に“こうだったら良かった点”とは?【アンケート】

  3. 海外レビューハイスコア『天穂のサクナヒメ』―稲作、アクション、心温まるストーリー…話題作を海外メディアはどう評価?

    海外レビューハイスコア『天穂のサクナヒメ』―稲作、アクション、心温まるストーリー…話題作を海外メディアはどう評価?

  4. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  5. PS5で遊ぶPS4タイトルの動作を検証!ロード時間にフレームレート、どれだけ快適に変化するのか【動画あり】

  6. 『FF14』タンクは難しい?いやいや、コレだけ押さえれば「なんとかなる」6項目─CFは即シャキ、仲間を守り抜く喜びをあなたにも

  7. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  8. 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】

  9. 『デススト』でサービスエリアを作ろうとすると、なぜか各要素が解放されていく【珍妙ゲームプレイ道】

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

アクセスランキングをもっと見る