人生にゲームをプラスするメディア

【ロイフラ攻略】強敵を倒せ!「ファージア王国」と「マーヴェン辺境伯領」を攻略 (第10回)

練りに練った隊列でのバトルが熱い『ロイヤルフラッシュヒーローズ』。前回のインツ王国に引き続き、今回もクエストを攻略! 連載第10回目は、「ファージア王国」と「マーヴェン辺境伯領」のプレイに役立つ情報をお届けします。

モバイル・スマートフォン iPhone
ファージア王国
  • ファージア王国
  • プラント系の攻撃には、眠りを付与するものも
  • プラント系の弱点はフラッシュ系
  • ステージ4のボスとお供2体
  • このエリアから、バード系の敵も出現
  • ファージア王国最終ボス「ラフレンシア」
  • マーヴェン辺境伯領
  • 主にゼリー系が出現
練りに練った隊列でのバトルが熱い『ロイヤルフラッシュヒーローズ』。前回のインツ王国に引き続き、今回もクエストを攻略! 連載第10回目は、「ファージア王国」と「マーヴェン辺境伯領」のプレイに役立つ情報をお届けします。

ダジャレが大好きなお茶目なロザリンデが登場する「ファージア王国」と、妖しい雰囲気の伯爵と敵対するシルビアが登場する「マーヴェン辺境伯領」。SSRユニットであるロザリンデとシルビアがどんなキャラクターなのか、知るにはぴったりのクエストです。

◆ファージア王国攻略


ファージア王国

インツ王国クリアで入手できる「鏡水のゼノマテリア」は、「ファージア王国」の最終ボス「ラフレンシア」に対してユニットの攻撃力が10%アップする効果があるため、インツ王国クリア後は、危険度1のファージア王国がオススメです。

ファージア王国の敵レベルは、5~9。レンジャーが弱点のプラント系が主に出現するため、レンジャーを中心とした隊列がオススメです。プラント系以外に、ウォーリアが弱点のビースト系とハンターが弱点のバード系が出現するので、ウォーリアやハンターを編成しておくと楽になります。

プラント系の攻撃には、眠りを付与するものも

プラント系とのバトルでは、眠りを付与する攻撃に注意! この攻撃を受けると、確率で睡眠状態にされてしまいます。睡眠状態になったユニットは、一定ターン数が経過するか、敵に攻撃されないと目が覚めません。行動不能状態になってしまうので、プラント系は速やかに倒すべし! です。HPに余裕があれば、ローテーションせずに攻撃を受けて目を覚ますという方法もアリです。

■エリア1「ロザリンデ」
プラント系の弱点はフラッシュ系

ステージ1~3はバトル数2、ステージ4「天才ですの」のみバトル数3。
出現する敵は、プラント系だけです。プラント系の弱点になるフラッシュ系の役を積極的に狙いながら、戦っていきましょう。

■エリア2「凶作に悩む国」
ステージ4のボスとお供2体

ステージ1~3はバトル数2、ステージ4「枯れた花々」のみバトル数3。
このエリアからビースト系も出現しますが、眠りを付与してくるプラント系を優先して倒していきましょう。ステージ4にもボスと一緒にプランチュとウルフンが登場しますが、眠り付与攻撃をしてくるようなら、プランチェから倒すべし!

■エリア3「巨大な茎」
このエリアから、バード系の敵も出現

ステージ1~3はバトル数3、ステージ4「巨大な茎」のみバトル数4。
このエリアから、バード系の敵も出現します。敵の特性を確認して、役を使い分けていきましょう。

■エリア4「もう一度チャンスを」
ファージア王国最終ボス「ラフレンシア」

ステージ1~3はバトル数3、ステージ4「諸悪の根源」のみバトル数4。
「諸悪の根源」には、ファージア王国最終ボスの「ラフレンシア」が登場します。ラフレンシアとのバトルで気をつけたいのは、全体攻撃+全体に眠り付与の「ネバネバ華山」。睡眠状態にされるユニットが多いと、かなりのピンチに。フラッシュ系の役を駆使して、早めに倒してしまいましょう。

◆マーヴェン辺境伯領攻略


マーヴェン辺境伯領

ファージア王国で「英明のゼノマテリア」を入手したら、危険度2の「マーヴェン辺境伯領」へゴー! 「英明のゼノマテリア」は、マーヴェン辺境伯領の最終ボス「マーヴェスライム」から受けるダメージを10%減少する効果があります。

主にゼリー系が出現

マーヴェン辺境伯領の敵レベルは、11~16。ウィザードが弱点のゼリー系が主に出現します。しかし、ウィザードばかりで隊列を編成すると他の敵に苦戦するため、連続攻撃持ちユニット中心の編成がオススメ。ゼリー系は防御力が高いもののHPが低いため、連続攻撃でHPをがっつり削ることができます。ゼリー系は、防御力を無視できるストレート系の役を積極的に狙っていくと楽に戦えます。

■エリア1「マーヴェンとシルビア」
ステージ4のボス「ゼリーズ」

ステージ1~3はバトル数3、ステージ4「槍使いシルビア」のみバトル数4。
マーヴェン辺境伯領にはゼリー系の他に、バード系が出現します。ゼリー系の防御力を無視できるストレート系の役が作れるようならゼリー系、バード系の弱点のツーペアが作れるようならバード系というように、作れる役で攻撃対象を変えましょう。ただし、ステージ4のボス「ゼリーズ」の特性には、ストレートでの防御力無視が入っていないので注意!

■エリア2「辺境伯の本性」
ステージ4のボス「ゼリーズ」とゼリー2体

ステージ1~3はバトル数3、ステージ4「リージュ」のみバトル数4。
ステージ4には、ボスの「ゼリーズ」と一緒に、ゼリー2体が登場します。ストレートではゼリーズの防御力を無視できないので、役にあわせて攻撃対象を指定しましょう。

■エリア3「強行突破」
ステージ4にはボスと一緒にクレイマンが登場

ステージ1~3はバトル数4、ステージ4「傷だらけのリージュ」のみバトル数5。
このエリアから、ゴーレム系も出現するようになります。ステージ4ではボスと一緒に、ゼリーとクレイマンが登場。攻撃手段で、クレイマンの前列全体を攻撃する「吹き飛ばし」を確認しながら、戦いましょう。

■エリア4「激闘」
マーヴェン辺境伯領最終ボス「マーヴェスライム」

ステージ1~3はバトル数4、ステージ4「それぞれの結末」のみバトル数5。
「それぞれの結末」には、マーヴェン辺境伯領最終ボスの「マーヴェスライム」が登場します。マーヴェスライムはゼリー系ですが、HPが高いので、連続で攻撃できるユニットを多めに編成して挑むべし! 防御力ダウンと麻痺を付与する攻撃を多用してくるため、油断しているとあっという間に全滅してしまうことも。早めにローテーションしながら、じっくりと戦いましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


次回は、「ヴィランティス共和国」と「バルバリ王国」を攻略! 強敵とのバトルに役立つ情報をお届けします。

『ロイヤルフラッシュヒーローズ』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C)CyberAgent,Inc. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『スーパーロボット大戦DD』、もっとも人気が集まったのは「ワールド2」!追加参戦作品やさらなるクロスオーバーを望む意見も【読者アンケート】

    『スーパーロボット大戦DD』、もっとも人気が集まったのは「ワールド2」!追加参戦作品やさらなるクロスオーバーを望む意見も【読者アンケート】

  2. 『ドラクエXI S』勇者一行を使って意思疎通!新作LINEスタンプが本日9月19日より配信

    『ドラクエXI S』勇者一行を使って意思疎通!新作LINEスタンプが本日9月19日より配信

  3. 『アズレン』9月19日実装「2周年記念着せ替え」一挙公開!SR「時雨」の改造実装や、「雪風」&「大鳳」の常設実装も決定【生放送まとめ】

    『アズレン』9月19日実装「2周年記念着せ替え」一挙公開!SR「時雨」の改造実装や、「雪風」&「大鳳」の常設実装も決定【生放送まとめ】

  4. 注目すべきはサザンドラとシャンデラ!?集めておきたいイッシュ地方の新ポケモンとウルトラボーナス3週目のおさらいだ【ポケモンGO 秋田局】

  5. 『FGO』新イベント「バトル・イン・ニューヨーク 2019」詳細公開!ピックアップ対象の「ギルガメッシュ(アーチャー)」はバトル&宝具演出がリニューアル

  6. 王道MMORPG『ログレス物語(ストーリーズ)』サービス開始!お得なスタートダッシュキャンペーンを開催中

  7. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  8. 『Call of Duty: Mobile』現地時間10月1日から世界同時配信!戦闘シーン描くトレイラーも公開

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?

アクセスランキングをもっと見る

1