人生にゲームをプラスするメディア

コナミ、『桃太郎電鉄』について声明を発表 ― 「今後も続けて参りたい」

その他 全般

画面は『桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻』
  • 画面は『桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻』
先日から『桃太郎電鉄』シリーズの生みの親である“さくまあきら氏”の「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」を始めとしたTwitter上の発言が話題になっていますが、先ほどコナミ側から正式に声明が発表されました。

それによると、同社は『桃太郎電鉄』シリーズを“長年かけて育ててきた大切なタイトル”とした上で、「今後も続けて参りたいと思っております。」「一日も早く、ファンの皆様に喜んでいただける作品をお出ししたいと思っております」という考えを示しており、いまださくま氏とは話し合いを続けているとしています。

一方のさくま氏は、「コナミから何の連絡もない。こんな調子でずっとほったらかされた。ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します。すべてコナミの石川が握り潰しました。」とTwitterでコメントしており、「次回作をどのような形で提供できるかについては、さくまあきら氏と話し合いを続けておりますが、残念ながらまだ結論が出ておりません。」というコナミ側の主張とのすれ違いを感じさせます。
《編集部》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. 【昨日のまとめ】スイッチのLANポート付きドックが発売決定、『アズールレーン』デューク・オブ・ヨークが公開、インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選…など(2/20)

    【昨日のまとめ】スイッチのLANポート付きドックが発売決定、『アズールレーン』デューク・オブ・ヨークが公開、インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選…など(2/20)

  3. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第13回 2乙ってもめげないハート! 底辺ハンターだってもっと頑張ってる!

  4. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

  7. 『モンハン』×「デカビタC」コラボCMが放映決定、生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

アクセスランキングをもっと見る