人生にゲームをプラスするメディア

さくまあきら「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」…コナミ側の対応に不備か

その他 全般

さくまあきら「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」…コナミ側の対応に不備か
  • さくまあきら「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」…コナミ側の対応に不備か
『桃太郎電鉄』シリーズの産みの親・さくまあきら氏は、自身のTwitterアカウントにて、『桃太郎電鉄』を正式終了させるという発言を行いました。

一人プレイもさることながら、友達との対戦プレイも大いに盛り上がった『桃太郎電鉄』は、その歴史と共に長い間愛されている一大シリーズです。それだけに、新たなタイトルを望むユーザーの声も絶えることなく続いてきました。

さくま氏は2011年に、『桃太郎電鉄』シリーズの新作制作の終了を宣言しており、その理由のひとつとして、『桃鉄』を共に作り上げたハドソンスタッフが辞めた点などを示唆。また「彼らが辞めなければ作り続けたとおもう」との思いも明かしていました。

このような経緯もあったものの、コナミとさくま氏の間では『桃太郎電鉄』に関するやりとりが行われていたようですが、このたび同氏のTwitterアカウントにて「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」とツイート。



コナミ側の担当者と思われる石川氏に対し、大きな不信感を募らせていることを感じさせるさくま氏の発言に、早くもファンの間で動揺や残念に思う声が広がっています。また、さくま氏の妻・佐久間真理子氏によれば、5月中になんらかの返事を求めたそうですが反応はないままだったようです。



この現状を生んだ背景には何があったのか。それを窺い知ることはできませんが、今後よい形での続報が届くことを願うばかりです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

    『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  3. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  4. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  5. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  6. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【インタビュー】『人喰いの大鷲トリコ』上田文人氏に訊く―世界観は最後に作る

  10. 【特集】イラストをVRや3D空間で全方位に動かせる 「Live2D Euclid」に迫る ― 2D顔+3D体という”作画”して生み出す、新次元の3D表現

アクセスランキングをもっと見る