人生にゲームをプラスするメディア

『太鼓の達人 Vバージョン』あの「和楽器バンド」の新曲収録が判明! ゲームへのゲスト参戦も

バンダイナムコエンターテインメントは、PS Vitaソフト『太鼓の達人 Vバージョン』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
『太鼓の達人 Vバージョン』あの「和楽器バンド」の新曲収録が判明! ゲームへのゲスト参戦も
  • 『太鼓の達人 Vバージョン』あの「和楽器バンド」の新曲収録が判明! ゲームへのゲスト参戦も
  • 『太鼓の達人 Vバージョン』あの「和楽器バンド」の新曲収録が判明! ゲームへのゲスト参戦も
  • 『太鼓の達人 Vバージョン』あの「和楽器バンド」の新曲収録が判明! ゲームへのゲスト参戦も
  • 『太鼓の達人 Vバージョン』あの「和楽器バンド」の新曲収録が判明! ゲームへのゲスト参戦も
  • 『太鼓の達人 Vバージョン』あの「和楽器バンド」の新曲収録が判明! ゲームへのゲスト参戦も
  • 『太鼓の達人 Vバージョン』あの「和楽器バンド」の新曲収録が判明! ゲームへのゲスト参戦も
バンダイナムコエンターテインメントは、PS Vitaソフト『太鼓の達人 Vバージョン』の最新情報を公開しました。

老若男女から幅広い人気を集める和太鼓リズムゲームの最新作であり、PS Vitaへの初進出を果たす『太鼓の達人 Vバージョン』は、アニソンやゲーム曲といったハイティーン以上の方々をターゲットとする一作です。


これまで様々なジャンルからの楽曲収録が発表されてきましたが、人気上昇中のアーティスト「和楽器バンド」による新曲「華振舞」の収録が、このたび判明しました。この他にも、ゲームミュージックの定番曲「Ridge Racer」などの収録や、ドンだークエストへの新たなゲストキャラクター情報なども明かされています。

◆新たな収録楽曲が判明



■J-POP
・華振舞:和楽器バンド(作詞:いぶくろ聖志 作曲:サボハニ)

■ゲームミュージック
・Ridge Racer

■ナムコオリジナル
・ゆれるプリーツ実行委員:feat.団地ノ宮弥子
・散りゆく蘭の綴る詩

◆ドンだークエスト ゲストキャラクター


和楽器バンドは、「ドンだークエスト」にも参戦。和太鼓担当の黒流氏(Kurona)の気合の掛け声と共に、登場します。

■和楽器バンド

和楽器バンドが参戦。檄を飛ばして、戦闘不能になっている仲間を復活させてくれます。マルチプレイで大活躍の必殺技です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『太鼓の達人 Vバージョン』は、2015年7月9日発売予定。価格は、5,690円(税抜)です。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)CryptonFuture Media, INC. www.piapro.net
(C)INTERNET Co., Ltd. All rights reserved.
(C)1st PLACE Co Ltd.
(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNEI/PROJECT CINDERELLA
(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
(C)1st PLACE Co Ltd.
(C) Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C) Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)TITAN
(C) 2015 SACHIKO PROMOTION,INC. All Rights Reserved.
(C)2014 Sony Computer Entertainment Inc.
(C)NJPW
(C)AMC
VOCALOID(ボーカロイド)/ボカロはヤマハ株式会社の登録商標です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  2. 『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

    『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

  3. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

    なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  4. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  5. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  7. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  8. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る