人生にゲームをプラスするメディア

【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)

ポーカーで敵と戦う『ロイヤルフラッシュヒーローズ』。本作は、ポーカーの役によってスキルの効果が変わります。連載第4回目となる今回は、ポーカーの役と、役を揃えたときの効果や役作りのポイントを紹介します。

モバイル・スマートフォン Android
【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)
  • 【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)
  • 【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)
  • 【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)
  • 【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)
  • 【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)
  • 【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)
  • 【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)
  • 【ロイフラ攻略】ポーカーの役の効果と役作りのポイント(第4回)
ポーカーで敵と戦う『ロイヤルフラッシュヒーローズ』。本作は、ポーカーの役によってスキルの効果が変わります。連載第4回目となる今回は、ポーカーの役と、役を揃えたときの効果や役作りのポイントを紹介します。

ロイヤルストレートフラッシュを出せたときの高揚感を伝えたい! 今すぐ伝えたいっ、アナタに! そんな気持ちにさせてくれる本作のバトルには、ポーカーの役作りが欠かせません。ポーカーを知らなくても、役を作ることができるカードがピカピカと光ってお知らせしてくれるので、プレイに支障はありませんが、役を知っていればよりゲームを楽しめます。そこで、まずはポーカーの役についてズババンと説明します。

◆ポーカーの役と効果


バトルでは、ユニットにカードが配られます。このカードを使ってポーカーの役を作ると、役に使われたユニットのスキルがドッカーンと発動します。ポイントは、役によってスキルのダメージ倍加率が異なること。揃えにくい役ほど、ダメージ倍加率がアップします。

■ワンペア

・スキルダメージ20%アップ!
マークは関係なく、同じ数字が2枚揃った役です。カード最小構成枚数は2枚。

■ツーペア

・スキルダメージ20%アップ!
ワンペアが2組セットになった役です。カード最小構成枚数は4枚。

■スリーカード

・スキルダメージ100%アップ!
マークは関係なく、同じ数字が3枚揃った役です。カード最小構成枚数は3枚。

■ストレート

・スキルダメージ50%アップ!
マークは関係なく、数字が順番に5枚並んだ役です。カード最小構成枚数は5枚。K→A→2は順番に並んだ数字と認められないので、気をつけるべし!

■フラッシュ

・スキルダメージ55%アップ!
数字は関係なく、同じマークが5枚揃った役です。カード最小構成枚数は5枚。

■フルハウス

・スキルダメージ60%アップ!
スリーカードとワンペアがセットになった役です。カード最小構成枚数は5枚。

■フォーカード

・スキルダメージ300%アップ!
マークは関係なく、同じ数字が4枚揃った役です。カード最小構成枚数は4枚。

■ストレートフラッシュ

・スキルダメージ600%アップ!
同じマークで、数字が順番に5枚並んだ役です。カード最小構成枚数は5枚。K→A→2は順番に並んだ数字と認められないので、気をつけるべし! 揃えにくい役ですが、揃えば気分爽快ですよ。10→J→Q→K→Aは、さらに爽快な「ロイヤルストレートフラッシュ」になります。

■ロイヤルストレートフラッシュ

・スキルダメージ1400%アップ!
同じマークで、10~Aが並んだ役です。カード最小構成枚数は5枚。この役を揃えることができれば、一発逆転もアリ。大ダメージで敵を粉砕できちゃいます。

◆役とスキル


役に使われたユニットのスキルが発動するタイミングは、通常攻撃の後です。スキルは、役を構成した際に並べた左のユニットから発動していきます。

左に配置したユニットからスキルが発動


たとえば、ストレートを作れる場合なら、左から数字順に並べたくなりますが、数字を順番通りに並べる必要はありません。スキルを発動させたいユニットから、選んでいきましょう。

強化や全体攻撃スキル持ちのユニットを先に!


ポイントは、強化スキルや全体攻撃のスキルを持っているユニットを先に選ぶこと。強化スキルを先に発動させておけば、後から発動するスキルを強くすることができます。全体攻撃も、他のユニットが敵の数を減らしてから発動させるより、敵の数が多い最初の方に発動させた方がお得です。スキルの効果は、ユニットを長押しすることで確認できます。

中には、特定の役が弱点になっている敵もいます。敵の弱点は、戦闘画面で敵を長押しして確認すべし! 弱い役でも弱点なら、敵に大きなダメージを与えることができます。

◆役作りのポイント


役を作るポイントは、「交換」すること。役はワンペアの最小2枚から作ることができますが、配られるカードは10枚。カード最小構成枚数に比べ、たくさんのカードが配られるため、役が何も作れないということはほとんどありません。敵が弱いときやスキルを発動せずに倒せそうなときは、役を作らずに見送るのもアリ。ダメージ倍加率の高い役を狙って、作れる役を壊して、カードを交換するのも戦略の一つです。

役に使わないカードを付け足す!


狙っている役があるなら、ワンペアやツーペアのようなカード最小構成枚数4枚以下の役に、使わないカードを付け足してカードを交換したり、いらないカードを並べて役を作らずにカードを交換したりと、どんどんカードを新しいものに変えるべし! テンポ良く戦いたい場合には、ダメージ倍加率を気にせずに作れる役を作っていくと良いでしょう。

行動不能のユニットを使って、役を作ってもオッケー


役は、行動不能のユニットを使って作ることもできます。行動不能ユニットのスキルは発動しませんが、行動できないユニットを使って役を作っていくという作戦もアリです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


次回は、敵の弱点について解説! バトルを有利に進めるために欠かせない敵の特徴を徹底攻略します。

『ロイヤルフラッシュヒーローズ』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C)CyberAgent,Inc. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  2. 『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

    『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

  3. 『イドラ ファンタシースターサーガ』ヒロインも「運命分岐」するの? 特徴的なシステムの数々を田中Pと陳Dに直撃─開発度、リリース時期にも言及!【TGS2018】

    『イドラ ファンタシースターサーガ』ヒロインも「運命分岐」するの? 特徴的なシステムの数々を田中Pと陳Dに直撃─開発度、リリース時期にも言及!【TGS2018】

  4. 『テイルズ オブ クレストリア』キャラクター紹介ムービーが公開!主人公含めて6名の咎我人(なかま)が登場

  5. いつでもどこでも白熱チームバトル!新作MOBA『スマッシング・チキンズ』発表イベントレポート【TGS2018】

  6. 『バンドリ!』×「ココイチ」コラボ開催決定―ここだけのオリジナルボイスも聴けちゃう!

  7. 『アトリエ オンライン』サービス開始日が10月1日に決定!最新作『ネルケと伝説の錬金術士たち』とのコラボ企画も実施

  8. 目指すは王道ファンタジー! アプリボットの新作スマホ用RPG『ブレイドエクスロード』が発表【TGS2018】

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る