人生にゲームをプラスするメディア

【ロイフラ攻略】バトルの鍵となる隊列を理解すべし! ジョブと隊列の基本を解説(第2回)

ポーカーの役で敵と戦う『ロイヤルフラッシュヒーローズ』。バトルの鍵を握るのは、前列・中列・後列にユニットを配置する「隊列」です。連載第2回目となる今回は、バトルをより楽しくする隊列とジョブの基本をレクチャーしますよっ。

モバイル・スマートフォン Android
ユニット詳細画面
  • ユニット詳細画面
  • クエスト前の隊列編成画面
  • 前に他のユニットがいなければ中列から攻撃できるハンター
  • ウィザードのパラメーター
  • ローテーションで前列を下げる!
  • 後列に移動して回復中
  • 編成画面でローテーション後の動きも確認
ポーカーの役で敵と戦う『ロイヤルフラッシュヒーローズ』。バトルの鍵を握るのは、前列・中列・後列にユニットを配置する「隊列」です。連載第2回目となる今回は、バトルをより楽しくする隊列とジョブの基本をレクチャーしますよっ。

本作に登場するユニットは、「ウォーリア」「ナイト」「ウィザード」「レンジャー」「ハンター」の5つのジョブのいずれかに属しています。プレイヤーは、このユニット9体とフレンド1体の最大10体を使って、隊列を編成することができます。ジョブによって特徴が異なるため、隊列のどの位置にユニットを配置するかが勝敗を左右します。

◆ジョブをチェック


隊列を編成する前に、チェックしておきたいものがユニットのジョブ! ジョブの特徴を把握することで、ユニットを活かせる配置ができます。そこで、ココでは5つのジョブの特徴をドドンッと紹介しますよっ。

■火力なら任せろ!「ウォーリア」
アタッカーに向いている攻撃力が高いジョブです。

■隊列の盾!「ナイト」
隊列の壁役に向いている防御力の高いジョブです。

■隊列の癒やし!「ウィザード」
ヒーラー役に向いているジョブです。後列にいると、自分以外の同列ユニット全員を回復してくれます。

■便利ジョブ!「レンジャー」
補助役に向いているジョブです。中列にいると、前列ユニットのパラメーターを強化してくれます。

■遠距離から攻撃!「ハンター」
中列から攻撃することができる唯一のジョブです。ただし、攻撃できるのは、ユニットの前にどのユニットも配置されていない場合のみとなります。

ユニット詳細画面

ユニットのジョブや、隊列に配置した際にそのユニットがどのような行動をするかは、ユニット一覧のユニット詳細画面で確認することができます。同じジョブでも、ユニットによって違う行動をすることがあるので忘れずにチェックしましょう。

◆隊列にユニットを配置する



クエスト前の隊列編成画面

前列・中列・後列の5マス×3列に、フレンドを含めて最大10体のユニットを配置して、隊列を編成します。隊列は列ごとに役割が異なり、前列はターン開始時に攻撃、中列は後ろから前列をサポート、後列はターン開始時に自分、または自分以外のユニットを回復します。

前に他のユニットがいなければ中列から攻撃できるハンター

ただし、ハンターのみ、自分の前にどのユニットも配置されていないときに限り、中列から攻撃に参加します。

スキル発動時以外は、配置されている列によって行動が決まるため、どのユニットも前列にいれば攻撃、中列にいればサポート、後列にいれば回復行動を取ります。たとえば、回復に特化したウィザードも前列にいれば攻撃、中列にいればサポートに回ります。

ウィザードのパラメーター

しかし、ウィザードの場合は、パラメーターの補助が低いため、サポート役には向かないなど、ジョブによって向いている配置、向いていない配置があります。そうです、そうなんです! 隊列のポイントは、どの列にどのジョブを配置するかなんですっ。

ユニット配置の基本は、アタッカー役は前列、サポート役は中列になります。ジョブでは、アタッカー役のウォーリアが前列、サポート役のレンジャーと中列から攻撃できるハンターが中列に向いています。ナイトは壁役が欲しい列、ウィザードは回復役が欲しい列に配置することが基本になります。

◆ローテーション


バトルでは、編成した隊列をローテーションさせながら戦います。ローテーションさせることで、前列が後列へ下がり、後列が中列、中列が前列に出てくるため、戦況に応じてローテーションを活用していくことがポイントになります。

ローテーションで前列を下げる!

基本的に前列にアタッカーを配置するため、前列を主体に攻撃していくことになりますが、前列のダメージが大きくなってきた場合、HPを回復しなければピンチに! こんなときに、ローテーションボタンを「おりゃー!」とタップするべし。

後列に移動して回復中

「隊列にユニットを配置する」で解説したように、ユニットが回復行動をとる列は後列になります。そこで、前列を後列に下げることで、前列にいたユニットを回復させます。この間、中列にいたユニットに前列に出てもらい、攻撃を担当してもらいます。

編成画面でローテーション後の動きも確認

ローテーションは列単位で行われるため、最初の配置が活きてきます。編成時にローテーションした後のことを考えて、ユニットを配置しておくことがポイント。隊列画面でもローテーションさせることができるので、ローテーション後の動きをシミュレーションしておきましょう。ユニットをタップすれば、能力を確認することもできますよっ。

◆イベント情報


■レスキューイベント ~ヘカーテは眠らせない~
限定ステージに登場するボスを倒すと、限定ユニットがドロップ!難易度の高いステージほど、ドロップ率がUPします。ステージは初級/中級/上級/超級の4種類で、初クリアでダイヤ×1個がもらえます。

■実施期間
5月8日16:00~ 5月14日23:59

■ドロップする限定ユニット"ヘカーテ"
眠り状態の仲間を起こす能力を持っており、眠り攻撃をしてくる敵がいるステージで活躍します。

・ジョブ:ウィザード
・CV:上坂すみれ
・進化前:ヘカーテ                
・進化後:“黒白魔導士” ヘカーテ
・アビリティ:
1.眠り回復:回復技発動時に、眠り状態を回復することがある
2.魔道士攻UP:同列のウィザードの攻撃力が10%UP
3.眠り特攻:眠り状態の敵に与えるダメージが25%増加

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

次回は、各ジョブをさらに詳しく解説! ジョブ別に、ユニットを配置するポイントも掘り下げていきます。

『ロイヤルフラッシュヒーローズ』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。iOS版は近日配信予定です。



(C)CyberAgent,Inc. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

    手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

  2. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

    『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  4. 『FGO』10月のアップデート情報が公開―刻印済みのコマンドコード(★2以下)が上書き可能に!

  5. スマホ版『ケイオスドラゴン』サービス終了決定、ねんどろいど企画も中止に

  6. 『ドラガリアロスト』新イベント「お菓子なハロウィンパーティーナイト」が10月17日より開催決定!報酬には限定施設が用意

  7. 「カイジ」“鉄骨渡り”を気軽に体験!? “カイジVR”がスマホ向けアプリに

  8. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. ゲンガーってホント、火力がヤバいんです!こう使えばね【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る