人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレムif』はamiiboに対応、CEROは「C」に

その他 フォトレポート

『ファイアーエムブレムif』はamiiboに対応、CEROは「C」に
  • 『ファイアーエムブレムif』はamiiboに対応、CEROは「C」に
任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』の最新情報を公開しました。

人気シミュュレーションRPGシリーズの最新作『ファイアーエムブレムif』は、『白夜王国』と『暗夜王国』の2パッケージで展開。内容も異なっており、タイトルにあるそれぞれの国に属する物語が描かれる上に難易度なども違いがあり、シリーズ作の『覚醒』が好きな方は『白夜王国』、これまでのシリーズ全般が好きな人には『暗夜王国』がお勧めです。


発売がいよいよ来月へと迫りましたが、公開されている『ファイアーエムブレムif』のパッケージが更新されました。新たなパッケージ画像を見ると、CEROが「C」に決定したことが確認できます。

これまで同シリーズのCEROは「A」が多くを占めていました。『蒼炎の軌跡』も「A」に相当する全年齢対象、『暁の女神』やDSで展開したリメイク作も「A」です。また『覚醒』など一部タイトルも「B」に留まっており、今回の「C」は珍しい結果と言えます。どのような表現や展開が対象年齢を引き上げたのでしょうか。今はまだ、想像することしかできません。

またパッケージ画像の右上には「amiibo」のアイコンも。これまでにリリースされている「マルス」といった『ファイアーエムブレム』シリーズのamiiboに対応しているのか、それとも『if』キャラクターのamiiboが新たに登場するのかは分かりませんが、遊びの幅を更に広げてくれる仕組みが搭載されるのは間違いなさそうです。

概要こそ明かされたものの、まだまだ気になる点の多い『ファイアーエムブレムif』。発売日が近づくにつれ続報も届くと思われるので、新たな発表を今しばらくお待ちください。

『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』は、2015年6月25日発売予定。価格はそれぞれ、パッケージ版・ダウンロード版が4,700円(税抜)、「ファイアーエムブレムif SPECIAL EDITION」が9,250円(税抜)です。

(C)2015 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

  2. 【インサイドちゃんの超!気になるニュース】さらばインサイドちゃん!また会う日まで

    【インサイドちゃんの超!気になるニュース】さらばインサイドちゃん!また会う日まで

  3. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第4回 エイム力を上げていこう!コントローラーカスタムパーツ編

    【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第4回 エイム力を上げていこう!コントローラーカスタムパーツ編

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【特集】新・公式サービス「ねんどろいどフェイスメーカー」で実際に遊んでみた!

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 【プレイレポ】正義をテーマにした中世ファンタジーMMORPG『BLESS』

  8. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

アクセスランキングをもっと見る