人生にゲームをプラスするメディア

実写版『グランド・セフト・オート』内容とスタッフが正式発表

『GTA』こと『Grand Theft Auto』のドラマの情報がBBCのページで公開され、放映されることが決定しました。

ソニー その他
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • 実写版『グランド・セフト・オート』内容とスタッフが正式発表
BBC(イギリス放送協会)より、実写版『グランド・セフト・オート』(以下、GTA)の情報が発表されました。

それによると、本作は「ゲームチェンジャー(仮題)」と題され、ロックスター・ゲームスの代表サム・ハウス氏が3日で10億ドルを得たサクセスストーリーと、その成功を生んだ『GTA』をめぐる数々の論争にスポットを当てた90分のドラマに。主演として「ハリーポッターシリーズ」で有名なダニエル・ラドクリフ氏が出演すると一部メディアが報じられていましたが、同氏がサム・ハウス氏を演じる事も正式に発表されました。

また、明かされたスタッフ、配役等の情報によれば、監督は人気作「kill Your Friends」や「Misfits」から「Black Mirror」などを手がけたオーウェン・ハリス監督に。そして“手強い”と皮肉をこめられて紹介される、当時のジャック・トンプソン弁護士を演じるのは、これほどない絶妙な適役ビル・パクストンです。

自由度の高い世界を事細かに網羅できる作り込みの高さから大ヒットした『GTA』シリーズ。特に最新作である『GTA V』は、セールス・ゲーム内容のどちらを見ても成功したタイトルだといえます。その一方で初期作は、当時まだ珍しかった暴力性の高いアクションと、生きているかのようなNPCのゲームらしからぬ“リアルな挙動”から、犯罪を助長するとして一部で賛否両論の議論が起こったことは、ゲーム史の中でひとつのスポットになりました。

豪華なスタッフや役者陣を揃えた「ゲームチェンジャー(仮題)」。映像としての面白さはもちろん、資料的な意味合いも強いものになりそうです。
《scarecrow》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』ローンチトレイラーついに公開!

    『レッド・デッド・リデンプション2』ローンチトレイラーついに公開!

  4. 『バトルフィールドV』シングルモードの登場人物は各国の言語で話すことが明らかに

  5. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

  6. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  7. あの銃撃多重奏RPGが蘇る!『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』本日10月18日より配信開始

  8. 『CRYSTAR -クライスタ-』本日18日発売─公式サイトにはスタッフ陣からの熱いメッセージが!

  9. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゾラ・マグダラオスの開始日が10月19日に決定!重ね着装備「【オリジン】衣装」も入手可能

  10. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

アクセスランキングをもっと見る