人生にゲームをプラスするメディア

実写版『グランド・セフト・オート』内容とスタッフが正式発表

『GTA』こと『Grand Theft Auto』のドラマの情報がBBCのページで公開され、放映されることが決定しました。

ソニー その他
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • 実写版『グランド・セフト・オート』内容とスタッフが正式発表
BBC(イギリス放送協会)より、実写版『グランド・セフト・オート』(以下、GTA)の情報が発表されました。

それによると、本作は「ゲームチェンジャー(仮題)」と題され、ロックスター・ゲームスの代表サム・ハウス氏が3日で10億ドルを得たサクセスストーリーと、その成功を生んだ『GTA』をめぐる数々の論争にスポットを当てた90分のドラマに。主演として「ハリーポッターシリーズ」で有名なダニエル・ラドクリフ氏が出演すると一部メディアが報じられていましたが、同氏がサム・ハウス氏を演じる事も正式に発表されました。

また、明かされたスタッフ、配役等の情報によれば、監督は人気作「kill Your Friends」や「Misfits」から「Black Mirror」などを手がけたオーウェン・ハリス監督に。そして“手強い”と皮肉をこめられて紹介される、当時のジャック・トンプソン弁護士を演じるのは、これほどない絶妙な適役ビル・パクストンです。

自由度の高い世界を事細かに網羅できる作り込みの高さから大ヒットした『GTA』シリーズ。特に最新作である『GTA V』は、セールス・ゲーム内容のどちらを見ても成功したタイトルだといえます。その一方で初期作は、当時まだ珍しかった暴力性の高いアクションと、生きているかのようなNPCのゲームらしからぬ“リアルな挙動”から、犯罪を助長するとして一部で賛否両論の議論が起こったことは、ゲーム史の中でひとつのスポットになりました。

豪華なスタッフや役者陣を揃えた「ゲームチェンジャー(仮題)」。映像としての面白さはもちろん、資料的な意味合いも強いものになりそうです。
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』1周年動画で“計8項目のゲーム内データ”公開!ファトゥス「公子」との初戦勝率は…

    『原神』1周年動画で“計8項目のゲーム内データ”公開!ファトゥス「公子」との初戦勝率は…

  2. 『CoD: Vanguard』オープンベータは9月17日午前2時から開始予定!新たなトレイラーも公開

    『CoD: Vanguard』オープンベータは9月17日午前2時から開始予定!新たなトレイラーも公開

  3. 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる

    「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる

  4. 『新すばせか』『スカネク』『FF7R インターグレード』もセール対象に!PS Storeの「TOKYO GAME SHOWセール」はかなりスゴい

  5. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  6. 『原神』新★5キャラ「珊瑚宮心海」の詳細公開!暴風時には「火計にぴったり」とまで呟く、軍師気質の回復役

  7. 『LOST JUDGMENT』八神が部活顧問に! ダンス、ロボコン、暴走族…多彩なミニゲーム満載「ユースドラマ」を先行プレイレポ

  8. 『テイルズ オブ アライズ』史上最速で100万本突破!その快挙に富澤Pやアルフェン役・佐藤拓也さんも反応

  9. 『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

  10. 『メルブラ:タイプルミナ』に「ヴローヴ」参戦!強力な飛び道具と2種類のモードを駆使する遠距離ファイター

アクセスランキングをもっと見る