人生にゲームをプラスするメディア

『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開

カプコンは、Wii U/PS3/PS Vita/Xbox 360/PCソフト『モンスターハンター フロンティアG』の大型アップデート『G7』に関するプレビューサイトを更新し、最新情報を公開しました。

任天堂 Wii U
『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開
  • 『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開
  • 『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開
  • 『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開
  • 『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開
  • 『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開
  • 『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開
  • 『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開
  • 『MHF-G』ハンターは次のステージへ…致命的な一撃を与える必殺技「六華閃舞」映像公開
カプコンは、Wii U/PS3/PS Vita/Xbox 360/PCソフト『モンスターハンター フロンティアG』の大型アップデート『G7』に関するプレビューサイトを更新し、最新情報を公開しました。

まさしく大型アップデートの名に相応しい『G7』の実装がいよいよ来週へと迫り、刺激溢れる体験を実際に味わえる日が刻一刻と近づいています。実装日である4月15日に先駆け、狩猟技術「超越秘儀」の大技となる「六華閃舞」のムービーや特異個体モンスターの情報などがいち早く到着したので、本番に備えてしっかりチェックしておきましょう。



◆「超越秘儀」の全貌が明らかに! 独自の大技「六華閃舞」


「六華閃舞」は、属性ごとに効果が異なり、全部で6種類が存在。「超越秘儀」発動中にモンスターに一定のダメージを与えることが、発動の条件となります。


属性ごとに異なるド派手な攻撃をモンスターに与えると、ダメージを与える以外にも、様々な状態異常が発動。発動する「六華閃舞」は、「超越秘儀」の発動中にモンスターに蓄積された属性値によって変化し、一番多く蓄積されている属性の「六華閃舞」が発動します。

■六華閃舞【氷】

モンスターが凍りつき、一定時間、氷結状態に。

■六華閃舞【火】

モンスターが爆発、炎上。さらに炎上中は、数秒ごとに怯ませます。

■六華閃舞【雷】

瞬時に痺れさせ、身動きを封じます。また一定時間、麻痺の蓄積値が溜まります。

■六華閃舞【龍】

モンスターの内側から大爆発。一定時間、スタンを繰り返し引き起こします。

※六華閃舞による状態異常はこの他にも存在します。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=uCzy1N3hqgg
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

    リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  2. 『スーパーマリオメーカー2』Nintendo Directの映像からわかる16の新要素

    『スーパーマリオメーカー2』Nintendo Directの映像からわかる16の新要素

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  7. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る