人生にゲームをプラスするメディア

【ゲームの中では傍若無人】第4回:New 3DS 『ゼノブレイド』 …移植が完璧すぎて穏やかじゃない

Wii版『ゼノブレイド』が3DSでプレイできる…発売当時、誰も未来視(ビジョン)することができなかった未来がやってきました。いつでもどこでもプレイできてしまうなんて廃人待ったなしではありませんか!

その他 フォトレポート
 
  •  
  •  



とうとう筆者も未来視(ビジョン)が使えるようになった!(でも回避不可能)

Wii版『ゼノブレイド』が3DSでプレイできる…発売当時、誰も未来視(ビジョン)することができなかった未来がやってきました。いつでもどこでもプレイできてしまうなんて廃人待ったなしではありませんか!筆者も発売日から睡眠削ってプレイしてますが、フィールドを歩くだけでも楽しくて先に進めません。

New 3DS専用ゲーム第一弾でもある本作。Wiiとの違いはやはり立体視。Wii版に比べたらどうしても小さい画面になってしまいますが、そのぶん立体視が没入感をフォローしています。New 3DS本体のブレ防止機能も優秀なので立体視をフルにしても違和感ありません。

さらにCスティックが頑張ってます。カメラをグリグリと動かせるのでフィールドを様々な角度から見ることが可能。ガウル平原で時間を忘れ変わりゆく空模様を仰ぎ見るだけでプレイする甲斐があったというもの。特に夜空が美しいので一見の価値あり!

また画面下ミニマップで目的地のおおまかな位置、だいたいの時間帯も把握できるので、いちいち別画面を開く手間が省けてサクサク。もちろん街とフィールドの行き来もシームレス。バトルは乱戦になっても処理落ちすることなく、騒がしいほどのキャラ同士の掛け合いも健在です。主人公のシュルクといえば、最近では『大乱闘スマッシュブラザーズ』での活躍が目立ちますが、アチラではテンション抑えてたんだなぁと思うほど良く喋る(笑) キャラ同士の掛け合いがバトルを組み立てるヒントになっているので、イヤホンを装備の上でプレイしましょう。

総括するとNew 3DS版はWii版に遜色のない移植がされています。『スマブラ』から入った方にもぜひプレイしていただきたい一本です。そして今後のNew 3DS専用のソフトのラインナップにも期待せずにはいられません。

…なんて真面目にレビューしましたが、とにかくやり込み度が高く『ゼノブレイド』廃人になること待ったなし。原稿を書きながらもずっとガウル平原のお空を見上げてる。締め切りがマズイネ!

ホンネ君「おまえのハマリ具合が穏やかじゃない」 はい、その通り…。

New 3DS専用ソフト『ゼノブレイド』は3,700円(税別)で販売中。


■著者紹介
みかめ ゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。ゲームはジャンル問わず下手の横好きでなんにでも手を出す。歴史マンガ、コラム、イラストなど雑多に活動中。

(C) 2010-2015 Nintendo / MONOLITHSOFT
《みかめ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「焼きたて!!ジャぱん」作者がビアンカを描く!『ドラクエ5』29周年に、フローラの貴重なキャラデザ資料も

    「焼きたて!!ジャぱん」作者がビアンカを描く!『ドラクエ5』29周年に、フローラの貴重なキャラデザ資料も

  2. まさかの“アベイル杯”開催!?『ウマ娘』×「Avail(アベイル)」コラボ、早くも売り切れ続出で話題に

    まさかの“アベイル杯”開催!?『ウマ娘』×「Avail(アベイル)」コラボ、早くも売り切れ続出で話題に

  3. これであなたも元素使い?『原神』メインキャラの必須アイテム「神の目」がカプセルトイに登場!

  4. 「ウマ娘」×しまむらグループ「Avail(アベイル)」コラボは9月下旬スタート!商品デザインお披露目

  5. 【コスプレ】『アークナイツ』エフイーターの躍動感がハンパない!中国レイヤー・Cien恩恩に注目【写真17枚】

アクセスランキングをもっと見る