人生にゲームをプラスするメディア

『幻影異聞録 #FE』のプロデューサーが制作姿勢を語る…「アトラスが得意とする作品にすべき」

任天堂は、Wii Uソフト『幻影異聞録 #FE』の公式サイトをオープンしました。

任天堂 Wii U
『幻影異聞録 #FE』のプロデューサーが制作姿勢を語る…「アトラスが得意とする作品にすべき」
  • 『幻影異聞録 #FE』のプロデューサーが制作姿勢を語る…「アトラスが得意とする作品にすべき」
任天堂は、Wii Uソフト『幻影異聞録 #FE』の公式サイトをオープンしました。

シミュレーションRPG『ファイアーエムブレム』シリーズをモチーフとした本作は、アトラスが開発に携わっており、それぞれのファンはもちろん、新たな化学反応に期待を寄せるユーザーからも注目を浴びている一作です。

長らく続報の無かった本作ですが、4月2日に行われた「Nintendo Direct 2015.4.2」にて最新映像が公開。正式タイトルとなる『幻影異聞録 #FE』も発表されました。『異聞録』との単語から『ペルソナ』を連想するアトラスファンも多いことでしょう。どのようなユニークさが本作に加わるのか、実に楽しみです。

そんな『幻影異聞録 #FE』の公式サイトがオープンし、本作のプロデューサーを担当するアトラスの高田慎二郎氏のコメントが掲載されました。高田氏は、「どこまで『エムブレム』を取り入れるかで非常に悩みました」と、本作の方向性について悩んだ当時の心境を明かします。

そして、「オリジナルに準じた作品を開発するのであれば、インテリジェントシステムズさんが手がければ良い。アトラスが開発するなら、アトラスが得意とする作品にすべきである」との結論に辿り着いたことで、現代日本を舞台とし、等身大のキャラクターたちの成長を描くRPGという方向性が定まったと述べました。

等身大のキャラクターの成長を描くという点は、アトラスの看板RPG『ペルソナ』シリーズなどでも重要な軸となっており、同社が得意とする切り口のひとつ。これまでの実績が遺憾なく発揮されることを期待しましょう。なお『ファイアーエムブレム』のエッセンスに関しては、「続報をお待ちいただければ」としており、今後更なる詳細が明かされていくものと思われます。

その本質が少しずつ明かされ始めた『幻影異聞録 #FE』。今後、公式サイトに寄せられるであろう続報なども、見逃さずチェックしておきましょう。

『幻影異聞録 #FE』は、2015年冬発売予定。価格は未定です。

(C)2015 Nintendo/ATLUS
FIRE EMBLEM SERIES:(C)Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  7. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. 『ポケモンGO』『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開始―メルタンのスペシャルリサーチも!

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る