人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、スマホ向け「CRIWARE」に無償プランを導入

ゲームビジネス 開発

新たな価格体系
  • 新たな価格体系
  • CRIWARE
CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。

これまでの価格体系では初期35万円に加えて、月額40万円(地域ごと)の許諾料が必要でした。新たなプランでは、初月は初期35万円+40万円の支払いが必要ですが、月間売上が2700万円を下回った場合、翌月は無償で利用できます。



対象となるゲームはスマートフォン(iOS/Android)向けの基本プレイ無料タイトルです。対象はADX、Sofdecなど「CRIWARE for Smartphone」の全製品。

同社では、より利用し易い価格体系を導入することで、スマートフォンタイトルでの採用をいっそう広げ、ゲームのクオリティ向上や開発効率化に貢献していきたいとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

    「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

アクセスランキングをもっと見る