人生にゲームをプラスするメディア

『影牢 もう1人のプリンセス』歴代ヒロインも操作可能なことが判明!ストーリーはより遊び易く進化

ソニー PS4

チャプターセレクト機能
  • チャプターセレクト機能
  • 『影牢 もう1人のプリンセス』歴代ヒロインも操作可能なことが判明!ストーリーはより遊び易く進化
  • 新トラップの購入
  • アーマーブレイク発動条件公開
  • 『影牢 もう1人のプリンセス』歴代ヒロインも操作可能なことが判明!ストーリーはより遊び易く進化
  • ミレニア(『影牢 ~刻命館・真章~』ヒロイン)
  • レイナ(『蒼魔灯』ヒロイン)
  • アリシア(『影牢II -Dark illusion-』ヒロイン)
コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『影牢 ~もう1人のプリンセス~』の最新情報を公開しました。


『影牢 ~もう1人のプリンセス~』は、人気「トラップ“悪”ション」ゲーム『影牢』シリーズの最新作です。メインの「クエストモード」の主人公は新ヒロイン「ヴェルギリエ」。前作主人公「レグリナ」をはじめとする歴代ヒロインたちは敵として登場します。システムやトラップが前作から凶悪にパワーアップしているほか、前作『ダークサイドプリンセス』のディレクターズカット版となる「ストーリー」や、エディットを楽しめる「影牢スタジオ」など多数の新要素を収録しています。


前作『影牢 ~ダークサイドプリンセス~』のシステムを踏襲しながらも、さまざまな部分がより遊びやすくなっている本作。ディレクターズカット版として新しくなった「ストーリーモード」の前作からの変更点をまとめてご紹介します。

◆ストーリーモード(ディレクターズカット版)

■チャプターセレクト機能追加
すでにクリア済のチャプターであれば、より高得点を狙ってチャプター単体をやり直すことができるようになりました。好きなチャプターを何度でも自由にやり直せるので、クリアできなかった“メディウムのお願い”の収集も挑戦しやすくなります。

■新トラップの購入
本作から追加されたトラップも購入できます。購入したトラップは「ストーリー」「ミッション」で利用可能です。本作は難易度も再調整されているので、追加された強力なトラップを駆使することで、前作とは異なるスタイルでプレイできます。

◆アーマーブレイク

■発動条件を公開
エネミーの詳細情報で、前作では隠されていた「アーマーブレイク」の発動条件ですが、本作では最初から公開されています。「アーマーブレイク」の発動が“条件”となっているクエストも存在するので、「アーマーブレイク」発動条件はぜひ事前にチェックしておきたいところ。発動後の状態も確認できます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

本作の「クエストモード」では敵として登場する歴代ヒロインたちが、プレイアブルキャラクターとして操作可能なことが判明。使用条件は今のところ不明ですが、本作のヒロイン「ヴェルギリエ」を含めた各キャラクターの特徴が明らかになりました。

◆歴代ヒロイン

■【刻命の姫】ミレニア(『影牢 ~刻命館・真章~』ヒロイン)
○△□のボタンにひとつずつトラップを設定できる初期『影牢』シリーズの特徴だった操作を再現。体力が高く、移動速度やトラップのチャージが速いことが特徴です。バトルが苦手な人でも安心してプレイできるキャラクターとなっています。

■【悲劇の姫】レイナ(『蒼魔灯』ヒロイン)
敵をスロウ状態にできる「時空石」アビリティのように時間を操るアビリティを豊富に持っています。体力は低めですが、移動速度は速く、敵の攻撃を自動回避できるアビリティを常時発動。ノーダメージクリアが条件となっているクエストでうまく活用したいキャラクターとなっています。

■【烙印の姫】アリシア(『影牢II -Dark illusion-』ヒロイン)
移動速度が比較的遅く、体力もあまり高くありませんが、体力が徐々に回復していくアビリティが常時発動しています。「魔手の波動」アビリティを使うことで周囲の敵を弾き飛ばすことができるので、「ツリテンジョウ」などの大仕掛けのトラップと組み合わせて使いたいキャラクターです。

■【闇の姫】レグリナ(『影牢 ~ダークサイドプリンセス~』ヒロイン)
移動速度がほかのキャラクターと比較して最も遅い分、体力は高めです。“レイナ”と“アリシア”の常時発動アビリティと同等の能力に加えて、状態異常を防ぐ「闇の保護」アビリティも常時発動しています。状態異常攻撃を使用してくる敵とのバトルで使いたいキャラクターです。尚、「ストーリーモード」と「ミッションモード」では、前作『影牢 ~ダークサイドプリンセス~』と同じ仕様の「レグリナ」が操作できます。

■【悪夢の姫】ヴェルギリエ(『影牢 ~もう1人のプリンセス~』ヒロイン)
体力はさほど高くありませんが、移動速度は速く、足技を活かしたキック系の専用アビリティが多数用意されているキャラクターです。「サマーソルトキック」や「パワーキック」など、コンボと合わせて使い分けましょう。また、クエストで条件を満たしていくと、ほかのヒロインの力を奪って利用できるようになる特徴も持っています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『影牢』シリーズの醍醐味であり、これまでも紹介してきた「トラップ」の数々ですが、未公開の新トラップがまだまだあることが判明。その一部をご紹介します。

◆トラップ紹介

■オイルブレス(屈辱/壁)
一定範囲にいる敵に対してオイルを散布。一斉に“油状態”にすることが可能です。

■ムシメガネ(華麗/天井)
巨大なレンズによって大量の光を集めます。上記の「オイルブレス」などで“油状態”にしておけば、敵の引火を狙うことも可能です。ARKや系統値をかせぐのに最適ですが、引火には時間もかかるので、テクニックが求められるトラップとなっています。

■メルトスライム(屈辱/天井)
空から落ちてきた「メルトスライム」が体にまとわりつき、鎧を溶解。強制的に敵をアーマーブレイクできます。

■トラップドッグ(残虐/床)
鎖に繋がれた生きた“ベアドッグ”。噛み付いた「トラップドッグ」は敵を一定時間拘束します。起動すると広範囲の敵に向かって噛み付いていくので非常にヒットしやすいトラップとなっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

発売まで1週間を切った本作。数々の新要素で、敵をトラップにハメまくりましょう。

PS4『影牢 ~もう1人のプリンセス~』は、2015年3月26日発売予定。価格は、パッケージ版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)、「プレミアムBOX」が9,800円(税抜)です。

PS3『影牢 ~もう1人のプリンセス~』は、2015年3月26日発売予定。価格は、パッケージ版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)、「プレミアムBOX」が9,800円(税抜)です。

PS Vita『影牢 ~もう1人のプリンセス~』は、2015年3月26日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,143円(税抜)、「プレミアムBOX」が8,800円(税抜)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  2. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『鉄拳7』シーズン2アップデートが9月6日に実施! シーズンパス2やアンナ/レイも同時リリース

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  9. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』の「New Game+」が8月中に海外配信! 無料アップデートで追加

  10. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

アクセスランキングをもっと見る