人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは、4月1日付で執行役員制度を導入すると発表しました。

執行役員制度導入の目的は「意思決定の迅速化」と「経営執行の強化」とされています。また、同社の経営執行体制は以下のようになり、指揮命令・権限移譲の階層が明確になります。

■取締役会
■業務執行取締役
■執行役員
■事業部門・機能部門


今回の執行役員制度導入に伴い、4月1日付で選任される予定の執行役員もあわせて発表。『ドラゴンクエストX』プロデューサーの齊藤陽介氏や、『ファイナルファンタジーXIV』プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏、『ファイナルファンタジーXIII』プロデューサーの北瀬佳範氏といった、著名なプロデューサー陣も開発担当執行役員として名を連ねています。

◆4月1日付執行役員 業務分担

(敬称略)

松田洋祐 - 代表取締役社長、執行役員(部門担当)
本多圭司 - 業務執行取締役、執行役員(部門担当)
大崎智義 - 執行役員(部門担当)
奥野恒人 - 執行役員(部門担当)
北瀬佳範 - 執行役員(開発担当)
齊藤陽介 - 執行役員(開発担当)
佐々木通博 - 執行役員(部門担当)
西角浩一 - 執行役員(部門担当)
橋本真司 - 執行役員(ファイナルファンタジー・キングダム ハーツ・ブランド管理担当、部門担当)
原口洋一 - 執行役員(ディベロッパーリレーション担当)
藤井聖士 - 執行役員(部門担当)
松浦克義 - 執行役員(部門担当)
三宅有 - 執行役員(ドラゴンクエスト・ブランド管理担当)
吉田直樹 - 執行役員(開発担当)
渡邉一治 - 最高財務責任者、執行役員(部門担当)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

尚、今回の件について、『ドラゴンクエストX』プロデューサーの齊藤陽介氏はTwitterで以下のようにツイートしています。




12年前はスクウェアとエニックスが合併した2003年を指しており、エニックス出身の齊藤陽介氏は執行役員として『スターオーシャン』シリーズや『ヴァルキリープロファイル』シリーズなどのエグゼクティブプロデューサーを担当した経緯があります。その後、スクウェア・エニックスで制度が変わり、今回再び執行役員制度が復活した形となりました。

齊藤陽介氏をはじめ、今現在ひとつの作品のプロデュースに集中しているプロデューサーらが、今後複数のタイトルに関わっていくかは現在のところ不明です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

    【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

  4. 【BitSummit】イベント主催者ジェームズ・ミルキー氏インタビュー「日本にはまだまだ凄いインディー開発者がいる」

  5. いまだホットなゲーム業界の転職事情・・・リクルートキャリアに聞く(前編)

  6. SCE、平井一夫氏が会長を退任・・・盛田厚氏が取締役に就任・創業者のおい

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  9. 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)

  10. 『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル

アクセスランキングをもっと見る