人生にゲームをプラスするメディア

DMMのブラウザゲーム、スマホ版が次々と発表…新作『しんけん!!』も企画中

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

DMMのブラウザゲーム、スマホ版が次々と発表…新作『しんけん!!』も企画中
  • DMMのブラウザゲーム、スマホ版が次々と発表…新作『しんけん!!』も企画中
  • DMMのブラウザゲーム、スマホ版が次々と発表…新作『しんけん!!』も企画中
数多くの名刀を制服JKへと擬人化させた「真剣少女」たちが集うブラウザゲーム『しんけん!!』。オープンβテストを経て、正式稼働に向けて鋭意開発が進んでいる注目作です。

本作はブラウザを介して遊ぶラインディフェンスゲームとなりますが、スマートフォン版の企画が存在していることが明らかとなっています。



まだ正式な発表ではなくあくまで企画段階となりますが、もし実現すれば外出中でもより気軽に本作を楽しむことが可能となるため、この対応を望む方も多いと思われます。正式サービスの続報と共に、嬉しい発表を待ちたいものです。

ちなみにDMMのブラウザゲームのアプリ版と言えば、『千年戦争アイギス』を思い出す方も少なくないでしょう。


また今後の予定となりますが、「ファンタジー」と「会社経営」を組み合わせたユニークな視点で人気を博す『かんぱに☆ガールズ』が、Android版とiOS版をこの夏にリリースすべく製作を進めています。PC版とのデータ連動も視野に入れており、期待が高まるばかりです。

この他にも、ターン性の戦闘を奥深くするローテーションバトルが楽しめる『ラストサマナー』もAndroid版を予定しており、テンポの良さを継承しつつ、タッチ操作で快適に遊べる調整に取り組んでいます。

ブラウザゲームは、本格的なインストールなど必要としない利点があります。操作もマウスのみで済む場合が多く、PC操作に慣れていればスムーズに楽しむことが可能。また環境に左右されますが、大きな画面やより良い音質でプレイできる点も見逃せません。

しかしブラウザゲームには、ログインすることでボーナスを得られるものも数多くあり、スマホならば場所に左右されずログインすることができるでしょう。もちろんプレイも手軽に楽しめるので、スマホならではの特徴や利点が生まれます。

DMMのブラウザゲームがスマホ化に至る背景には、より多くのユーザーを取り込む意図などがあるのでしょう。昨今では若者のPC離れもあり、より幅広い対応がユーザー獲得の鍵となるのかもしれません。この状況を踏まえると、『しんけん!!』のスマホ版リリースも決して低い可能性ではなさそうです。今後、嬉しい発表が届くことを心待ちにしておきましょう。

『しんけん!!』は、2015年春サービス開始予定。価格は、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / Development by studio PROSPECT / PICOGRAPH
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

    台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

  2. にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

    にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

  3. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  4. 『CARAVAN STORIES』は2017年リリース予定!公式生放送にて発表

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  7. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  8. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  9. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

アクセスランキングをもっと見る