人生にゲームをプラスするメディア

英国大学生が『アサシン クリード』物理挙動を考察 ― 「干し草ダイブ」は実現不可

英国レスター大学の学生が発表した、『Assassin's Creed(アサシン クリード)』シリーズにおける超人的な運動能力の考察が、海外メディアで注目を集めています。

その他 全般
英国大学生が『アサシン クリード』物理挙動を考察 ― 「干し草ダイブ」は実現不可
  • 英国大学生が『アサシン クリード』物理挙動を考察 ― 「干し草ダイブ」は実現不可
  • 英国大学生が『アサシン クリード』物理挙動を考察 ― 「干し草ダイブ」は実現不可
  • 英国大学生が『アサシン クリード』物理挙動を考察 ― 「干し草ダイブ」は実現不可
英国レスター大学の学生が発表した、『Assassin's Creed(アサシン クリード)』シリーズにおける超人的な運動能力の考察が、海外メディアで注目を集めています。


高層建築物に登って「干し草の山」にダイブすると言う、スリリングなアクションが楽しめる『Assassin's Creed』シリーズ。しかし、レスター大学で物理学を学ぶ学生がこの物理挙動に疑問を投げかけています。学生ら4名が発表したこちらの研究結果によれば、安全性を確保した上でのダイブ可能な高度は、せいぜい12~13メートル程度とのこと。最低限の生存確率を考えても、1.5メートルほど積み重ねられた干し草をクッションとして活用するには、最大50メートルまでが限度であると報告しています。



常軌を逸した身体能力を備えるアサシン達はゲーマーに爽快なプレイ感を与えてくれますが、やはり実際に再現することは不可能な模様。ライブアクションで再現したパルクール実演映像でも知られる『アサクリ』シリーズですが、現実世界で素人が挑戦するにはとてつもないハードルが立ちはだかっています。


海外フリーランチームが公開したパルクール失敗映像集もチェックしつつ、ゲーム内でアサシン達が繰り広げる壮絶なアクションを再確認するのも、また一つの楽しみ方と言えるかもしれません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「コナン」最新刊で

    「コナン」最新刊で"黒ずくめの組織"ボスの正体判明! 灰原哀、TVCMで24年越しの真実語る

  2. 元気ですかオマエラ!10月19日の「インサイドちゃんの番組」はあのVTuberが登場だAll Right☆

    元気ですかオマエラ!10月19日の「インサイドちゃんの番組」はあのVTuberが登場だAll Right☆

  3. マクドナルド、ハッピーセット「スーパーマリオ」を販売開始―ゲームとして遊べる玩具満載!

  4. 「FGO」「アズレン」人気キャラ大集合! 「コスプレ博 in TFT」美女レイヤーまとめ【写真110枚】

  5. カラオケで歌いたいアニソンといえば?『ハルヒ』「God knows...」を抑えたトップは…

  6. ビ・ハイアの民事訴訟について、同社代表取締役が反論─「事実とはまったくかけ離れた虚偽」

  7. 『ニーア オートマタ』2B&9Sのドールが10月20日から予約開始―「ドルフィードリーム」シリーズから!

  8. 新作リズムゲーム『WACCA』ロケテストが開催!平日にも関わらず多くの参加者が秋葉原に集う

アクセスランキングをもっと見る