人生にゲームをプラスするメディア

2D対戦ACT『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』が3DSで今夏発売、開発はアークシステムワークス

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DS『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝(エクストリームぶとうでん)』を2015年夏に発売すると発表しました。

任天堂 3DS
2D対戦ACT『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』が3DSで今夏発売、開発はアークシステムワークス
  • 2D対戦ACT『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』が3DSで今夏発売、開発はアークシステムワークス
  • 2D対戦ACT『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』が3DSで今夏発売、開発はアークシステムワークス
  • 2D対戦ACT『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』が3DSで今夏発売、開発はアークシステムワークス
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DS『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝(エクストリームぶとうでん)』を2015年夏に発売すると発表しました。

『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』は、マンガ・TVアニメなどで展開されている「ドラゴンボールZ」を題材にした2D対戦アクションゲームです。2D対戦アクションゲームとしては、DSの『ドラゴンボールZ 舞空烈戦』から約10年ぶりの新作になるとのこと。

本作は、総勢100名以上の戦士たちが熱戦を繰り広げる内容になるとのこと。そして開発は、格闘ゲームで定評のあるアークシステムワークスが担当。また、本日2月23日より公式サイトが公開されており、参戦キャラクターの一部を見ることが可能です。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』は2015年夏発売予定です。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会
(C) BANDAI NAMCO Games Inc.

※画面は開発中のものです。
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

アクセスランキングをもっと見る