人生にゲームをプラスするメディア

コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表

モバイル・スマートフォン iPhone

コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表
  • コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表
  • コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表
  • コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表
  • コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表
  • コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表
  • コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表
  • コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表
  • コンソールクオリティの作品で勝負していく―セガネットワークスが新作や事業戦略を発表
セガサミーグループでスマートフォン事業を手掛けるセガネットワークスは19日、渋谷ヒカリエでメディアカンファレンス2015Winterを開催し、今後登場するゲームタイトルや事業戦略を発表しました。

冒頭に挨拶に立った里見治紀社長兼CEOは、セガネットワークスは順調な成長を遂げているとしながらも「期待の新作がどれも来期に延期してしまい残念な一年になってしまった」と反省の弁から入ります。しかし新作が無い間も同社は大幅な体制強化を進め、現在ではセガサミーグループでスマートフォン事業に携わる人員は600人規模にまで拡大しているそうです。



その後、上席執行役員 事業本部長の岩城農氏が具体的な事業戦略について説明。まずスマートフォン市場を俯瞰しながら、過去のゲーム市場がそうであったように一層のハイエンド化は不可避で、開発予算、チーム規模ともに「(拡大していると言われる今でも)まだ小規模の段階にある」との認識を示しました。同氏は昨年の最も予算規模(リリースまで)が大きかったスマホゲームを約5億円と推測しているそうですが、この数字も序の口だと言うわけです。

そして、ハイエンド化の流れを制するべく、セガネットワークスとしては設立以来のテーマである「コンソールクオリティのスマホゲーム」という目標をより推進していくとしました。

また、長期的なハイエンド化というトレンドだけでなく、直近の短期トレンドとしては「マルチプレイ」「アクション性」「IP/世界観」という3つのトレンドがあるとして、直近ではこれらに合致した作品を投入していくとしました。



■f4samuraiが開発する正統派RPG『オルタンシア・サーガ』

《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

    『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  2. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

    『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  4. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  7. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  8. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  9. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  10. 『アズールレーン』最強の船艦少女は誰だ!?―ぜひ育成してほしいオススメキャラ8選

アクセスランキングをもっと見る