人生にゲームをプラスするメディア

「レベルファイブスタジアム」に『妖怪ウォッチ』登場!サッカーを多くの子どもたちに知ってもらうきっかけに

その他 全般

「レベルファイブスタジアム」に『妖怪ウォッチ』登場!サッカーを多くの子どもたちに知ってもらうきっかけに
  • 「レベルファイブスタジアム」に『妖怪ウォッチ』登場!サッカーを多くの子どもたちに知ってもらうきっかけに
レベルファイブは、ネーミングライツ契約を行っている「レベルファイブスタジアム」において、『妖怪ウォッチ』のビジュアルを展開していくと発表しました。

『妖怪ウォッチ』は、レベルファイブが手掛けるゲームを原作とするクロスメディアプロジェクトです。ゲーム最新作『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』は累計販売本数550万本を突破。テレビアニメや劇場版アニメ、関連玩具なども軒並み大ヒットを記録し、子どもたちを中心に社会現象とも呼べる大旋風を日本中で巻き起こしています。

そんな『妖怪ウォッチ』が、Jリーグ「アビスパ福岡」のホームグラウンドである「レベルファイブスタジアム」においてビジュアル展開。スタジアムに設置された案内ボードなどに「ジバニャン」や「コマさん」をはじめとする妖怪たちが登場します。



レベルファイブは、サッカーをより多くの子供たちに知ってもらう一助となり、将来のサッカー界を牽引するような選手の発掘・育成に繋がってほしいという思いのもと、「市民の皆さんには直接レベスタに足を運んでいただき、ホームゲームと『妖怪ウォッチ』の両方の熱狂と感動を体験していただければ幸いです」とコメントしています。

レベルファイブスタジアムに足を運んだ際は、『妖怪ウォッチ』のキャラクターたちにもぜひ注目してみてください。

(C)Fukuoka City.All Rights Reserved. (C) LEVEL-5 Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

    『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』の「ガーディアン」がねんどろいどに―「ピッ…!」という機械音が聞こえてきそう

  4. 死にゲー名作『Bloodborne』のfigma化第2弾「時計塔のマリア」が発表!

  5. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』関連記事が今週もアツい! 序盤の壁を調査したアンケート、好きなモンスター、今後のイベクエ情報など多彩なラインナップ

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】『モンハン』のやりすぎで彼女に嫌われる

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  8. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

アクセスランキングをもっと見る