人生にゲームをプラスするメディア

セガゲームス、セガとセガネットワークスのカンパニー制で機動的な事業展開を

ゲームビジネス その他

セガゲームス、セガとセガネットワークスのカンパニー制で機動的な事業展開を
  • セガゲームス、セガとセガネットワークスのカンパニー制で機動的な事業展開を
  • セガゲームス、セガとセガネットワークスのカンパニー制で機動的な事業展開を
  • セガゲームス、セガとセガネットワークスのカンパニー制で機動的な事業展開を
  • セガゲームス、セガとセガネットワークスのカンパニー制で機動的な事業展開を
  • セガゲームス、セガとセガネットワークスのカンパニー制で機動的な事業展開を
セガネットワークスは、メディアカンファレンス2015Winterを渋谷ヒカリエで開催しました。

その中で、同社代表取締役社長CEOの里見治紀氏は先日発表されたセガとセガネットワークスが統合され、セガゲームスという新会社が設立される件について、社内にセガとセガネットワークスという2つの社内カンパニーを置き、機動的な事業展開を行っていくと説明しました。

里見治紀社長兼CEO


セガサミーグループでは新たにリゾート事業を大きな柱とし、サミーの遊技機、セガのエンタテイメントコンテンツ、シーガイヤや韓国のカジノなどのリゾート事業を3つの柱に据える考えで、そのうち、エンタテイメントコンテンツの分野も中間持株会社セガホールディングスの元に、CS事業、AM事業、TOY・映像事業、施設事業の4つの分野の事業会社がぶら下がる形になります。セガゲームスはこのうち、CS事業に属することになります。

中間持株会社セガホールディングスの下に事業会社がぶら下がる


里見氏は「セガネットワークスを中心にグループのスマートフォン事業は約600人が携わる規模となり、更に提携や買収を通じた開発ラインの拡充も進めてきました。また、海外の拠点についても開発、運営が出来る体制を進めてきました」とコメント。セガネットワークスの設立はスピード感を持って新規分野に取り組むことが目的でしたが、統合後もカンパニー制を引くことで、それぞれCOO(最高業務責任者)を置き、機動的な事業展開を行えるようにするとしました。

セガゲームスは社内カンパニー制をひく


里見氏はセガネットワークスについて堅調な伸びを示しているとしながらも、「(今年は)残念だった年」と振り返ります。今年は目立った新作がなく、里見氏も「期待の新作の多くが来期に延期になってしまった」としました。セガネットワークスのでは3本の新作を発表。そちらについては追って紹介していきます。

業績推移
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

    【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

  3. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

    アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  4. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  7. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  8. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

アクセスランキングをもっと見る