人生にゲームをプラスするメディア

【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート

その他 アーケード

【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート


2月13日から2月14日まで幕張メッセにて開催されたJAEPO 2015で、セガのAM2が手掛ける艦隊型育成カードバトルゲーム『艦これアーケード』のステージイベントが実施されました。多くのファンが詰めかけたステージのイベントの様子をお伝えします。

2月14日の一般開催日となるステージでは、『艦これ』で正規空母“加賀”を演じる井口裕香さんが登壇。大きな拍手で迎えられると、井口さんによる艦娘“加賀”の解説からスタートしました。“加賀”は印象深いセリフを持つ口数の少ないクールな艦娘で、胸に熱いものを秘めているところが魅力とのこと。自分の志が高いからこそ他の艦娘に冷たく当たってしまうが、決して嫌いなわけではなく強くあろうとして、クールに振る舞う姿が可愛いポイントでもあるそうです。この後、『艦これアーケード』の戦闘システムや1ゲームの流れを紹介する映像が披露されました。



映像は『艦これアーケード』における初回プレイとゲームの流れを紹介。初プレイ時に、特III型駆逐艦“電”、艦隊型駆逐艦“五月雨”、特I型駆逐艦“吹雪”、特I型駆逐艦“叢雲”、特II型駆逐艦“漣”の5隻から秘書艦娘1隻を選択し、提督名を入力してカードを取得します。戦闘前の編成では、読み込んだ艦娘トレカをドラック&ドロップで艦隊を構成するほか、装補や補給、秘書艦の変更、任務、建造、入渠、開発の操作が可能。作戦海域を選択し出撃することで、筐体に取り付けられた操舵輪と船速レバーで艦隊を艦隊を操作し、敵艦隊を索敵します。

戦闘は3DCGで描写されており、砲撃時の演出や航空機の動作をよりリアルに表現。発令ボタンで攻撃を指示する他、リアルタイムイベントでは操舵輪や船速レバーを操作することで、敵の砲撃や雷撃を回避します。また、大破時の3Dモデルも用意されており、ブラウザ版『艦これ』における服や装備の損傷状態も再現。敵艦隊を撃破すると新艦娘が手に入る可能性があり、登場前の演出では鎮守府にいる艦娘たちが挨拶を交わします。

映像披露後、井口さんによる感想が述べられた他、『艦これ』運営鎮守府とAM2研からのコメントが読み上げられました。『艦これ』運営鎮守府は、皆に披露できてとてもうれしく思っていると、AM2研は信用されたからには男気を見せると述べました。また、ステージ終了間近に井口さんから艦娘“加賀”としてのメッセージが送られ、大きな拍手とともに締めくくられました。

『艦これアーケード』は今年夏に稼働予定です。
《G.鈴木》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』リンクのアクションフィギュア登場―ソード・弓矢・シーカーストーン等が付属!

    『ゼルダの伝説 BotW』リンクのアクションフィギュア登場―ソード・弓矢・シーカーストーン等が付属!

  2. “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』に対応したマストドンの新インスタンスが登場

    “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』に対応したマストドンの新インスタンスが登場

  3. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

    『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  4. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  5. アニメ「けものフレンズ」が舞台化! サーバル役・尾崎由香など、メインキャストは声優陣が担当

  6. 新感覚プライズマシン「TRYPOD」が発表―クレーン操作が苦手でもOK!

  7. マックスファクトリー、設立30周年記念サイトを公開―12の特別企画も進行中!

  8. 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

  9. ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

  10. 【週刊インサイド】『星のカービィ』とランジェリーブランドがまさかのコラボ! 『ニーア オートマタ』のDLCなどの新展開も気になる人続出

アクセスランキングをもっと見る