人生にゲームをプラスするメディア

【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート

その他 アーケード

【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート
  • 【JAEPO2015】「加賀」役の井口裕香が登壇!『艦これアーケード』ステージレポート


2月13日から2月14日まで幕張メッセにて開催されたJAEPO 2015で、セガのAM2が手掛ける艦隊型育成カードバトルゲーム『艦これアーケード』のステージイベントが実施されました。多くのファンが詰めかけたステージのイベントの様子をお伝えします。

2月14日の一般開催日となるステージでは、『艦これ』で正規空母“加賀”を演じる井口裕香さんが登壇。大きな拍手で迎えられると、井口さんによる艦娘“加賀”の解説からスタートしました。“加賀”は印象深いセリフを持つ口数の少ないクールな艦娘で、胸に熱いものを秘めているところが魅力とのこと。自分の志が高いからこそ他の艦娘に冷たく当たってしまうが、決して嫌いなわけではなく強くあろうとして、クールに振る舞う姿が可愛いポイントでもあるそうです。この後、『艦これアーケード』の戦闘システムや1ゲームの流れを紹介する映像が披露されました。



映像は『艦これアーケード』における初回プレイとゲームの流れを紹介。初プレイ時に、特III型駆逐艦“電”、艦隊型駆逐艦“五月雨”、特I型駆逐艦“吹雪”、特I型駆逐艦“叢雲”、特II型駆逐艦“漣”の5隻から秘書艦娘1隻を選択し、提督名を入力してカードを取得します。戦闘前の編成では、読み込んだ艦娘トレカをドラック&ドロップで艦隊を構成するほか、装補や補給、秘書艦の変更、任務、建造、入渠、開発の操作が可能。作戦海域を選択し出撃することで、筐体に取り付けられた操舵輪と船速レバーで艦隊を艦隊を操作し、敵艦隊を索敵します。

戦闘は3DCGで描写されており、砲撃時の演出や航空機の動作をよりリアルに表現。発令ボタンで攻撃を指示する他、リアルタイムイベントでは操舵輪や船速レバーを操作することで、敵の砲撃や雷撃を回避します。また、大破時の3Dモデルも用意されており、ブラウザ版『艦これ』における服や装備の損傷状態も再現。敵艦隊を撃破すると新艦娘が手に入る可能性があり、登場前の演出では鎮守府にいる艦娘たちが挨拶を交わします。

映像披露後、井口さんによる感想が述べられた他、『艦これ』運営鎮守府とAM2研からのコメントが読み上げられました。『艦これ』運営鎮守府は、皆に披露できてとてもうれしく思っていると、AM2研は信用されたからには男気を見せると述べました。また、ステージ終了間近に井口さんから艦娘“加賀”としてのメッセージが送られ、大きな拍手とともに締めくくられました。

『艦これアーケード』は今年夏に稼働予定です。
《G.鈴木》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 見逃した人も、もう一度見たい方も! TVアニメ「けものフレンズ」テレビ東京系列にて再放送決定

    見逃した人も、もう一度見たい方も! TVアニメ「けものフレンズ」テレビ東京系列にて再放送決定

  2. 【レポート】最前線のトップアーティストが集結!様々なアニソンが披露された「京都アニソンスペシャルライブ2017」

    【レポート】最前線のトップアーティストが集結!様々なアニソンが披露された「京都アニソンスペシャルライブ2017」

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 伝説の「コミックボンボン」がweb雑誌として復活、『サイボーグクロちゃん』『くつだる。』も期間限定で全話配信が決定

  5. 丸すぎて可愛すぎる! ファンメイドの「おだいふくなカービィ」ぬいぐるみが抱きしめたいキュートさ─「いいね」3万5千超え

  6. 『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

  7. 【レポート】鋭意開発中の『SOUL REVERSE』を体験、初登場となるレンジャーの操作感はいかに?

  8. フードを被るとまるで“白魔道士”! 魔法使いなパーカーに新色登場

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 『ゼノギアス』アクションフィギュアプロジェクト始動!リデザイン/監修は石垣純哉氏が担当

アクセスランキングをもっと見る