人生にゲームをプラスするメディア

【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ

ゲームを様々な方法で楽しむ「ゲームのお祭り」、闘会議2015。最新作から馴染み深い名作まで様々な作品を楽しむことも可能なこのイベントですが、昔のゲームを丸ごと知ることができる「レトロゲームエリア」がありました。

任天堂 その他
【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ
  • 【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ
  • 【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ
  • 【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ
  • 【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ
  • 【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ
  • 【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ
  • 【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ
  • 【闘会議2015】親子での来場者も多数 ― ゲーム史を丸ごとチェックできた「レトロゲームエリア」レポ

ゲームを様々な方法で楽しむ「ゲームのお祭り」、闘会議2015。最新作から馴染み深い作品まで様々な作品を楽しむことも可能なこのイベントですが、歴代の名作の数々をプレイできるブースがありました。


ファミコンやスーパーファミコン、初代プレイステーションを楽しむことができるこのレトロゲームエリア。ここでは「裏ワザ研究会」、「"やられゲー"チャレンジ」、「レトロゲームタイムアタック」のそれぞれに長蛇の列がありました。


「裏ワザ研究会」では『スーパーマリオブラザーズ』、『ゼビウス』『レッキングクルー』、『麻雀』が並んでおり、それぞれの作品に隠された「裏ワザ」を試すことができ、無限1UPや良い配牌を獲得できる裏ワザ成功ために、多くの人がトライしていました。


「"やられゲー"チャレンジ」では、高難易度のファミコンタイトル『スペランカー』、『トランスフォーマー コンボイの謎』がプレイ可能。奇しくも1月31日に本イベントで発表されたPS4『みんなでスペランカーZ』のベースとなった初代、そして「弾が小さ過ぎて見えない」などその理不尽さに苦悩するアクションタイトルに頭を抱えるプレイヤーが続出していました。


「レトロゲームタイムアタック」で挑戦できる作品は『スーパーマリオカート』と『XI[sai]』の2つ。腕に自身のあるプレイヤーが真剣な眼差しで画面を見つめ、指定されたタイムのクリアを目指していました。


しかしながら、これらの展示以上に来場者が真剣な眼差しを向けていたのは『今日からキミもドット絵デザイナー』ブース。アイロンビーズを使用し、自由にドット絵を作成できるこのスペースには最も長い列ができており、黙々とドット絵を作る職人たちで溢れていました。


またこのエリアでは、年表化されたゲーム史で歴史を振り返ることができました。20周年を迎えたプレイステーションは、初代PSからPS4まで全てのPSハードとそれらを支えたソフトも展示。更に、これまで様々なメーカーからゲームハードが登場してきましたが「Atari Jaguar」や「テレビブロック」などの歴史を感じさせるハードが陳列されており、そのショーケースは圧巻。親子でゆっくり眺める来場者も多数おり、パパが子供にハードの説明をする光景が見られました。


ゲームの歴史と、古い作品の魅力の両方が詰まったこのブース。訪れていた人の年齢層は子供から大人まで幅広く感じました。懐かしさにかられ、レトロゲームをプレイしに来た大人のためだけのブースではなく、ここはむしろ名作の数々を触れる機会がなかった小さなゲーマーの卵たちのためにあったのかもしれません。
《半蔵》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  2. スイッチ『限界凸記 モエロクロニクル H』発売決定―HD画質/振動への対応で、よりH(ハイパー)にモンスター娘を堪能!

    スイッチ『限界凸記 モエロクロニクル H』発売決定―HD画質/振動への対応で、よりH(ハイパー)にモンスター娘を堪能!

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 『BLADE ARCUS Rebellion from Shining』WebCMが公開―新参戦キャラクターたちの戦闘シーンにも注目

  10. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る