人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第83回 『魔装機神F』でも大活躍!「S.R.G-S ガリルナガン」を組んでみた

その他 玩具

S.R.G-S ガリルナガン
  • S.R.G-S ガリルナガン
  • 【日々気まぐレポ】第83回 『魔装機神F』でも大活躍!「S.R.G-S ガリルナガン」を組んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第83回 『魔装機神F』でも大活躍!「S.R.G-S ガリルナガン」を組んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第83回 『魔装機神F』でも大活躍!「S.R.G-S ガリルナガン」を組んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第83回 『魔装機神F』でも大活躍!「S.R.G-S ガリルナガン」を組んでみた
  • 【日々気まぐレポ】第83回 『魔装機神F』でも大活躍!「S.R.G-S ガリルナガン」を組んでみた
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる「ほぼ」隔週連載「日々気まぐレポ」、第83回目でございます。

今年もワンダーフェスティバル[冬]の季節が近づいてまいりました。今話題のマフィア梶田さんのフィギュア発売や、もちろん大人気『艦これ』グッズの数々など、今回もイベント前からすでに大きな盛り上がりを見せています。

それにしても、ここ最近特にガレージキットを始めプラモデルなりフィギュアなり、なんらかを「作る」、モデラーの方が増えたように感じません?筆者の周りでもガンプラ初めて作ってみたとか、艦船模型始めてみた、とかいうひとちらほら居ます。もっとも、前者は「ガンダムビルドファイターズ」、後者は「艦これ」の影響をモロに受けていらっしゃる方なんですが、そういうなにかキッカケになる間口が近年多くなってきたな、という印象です。そして、それに呼応するかのように初心者向けガレージキットやらプラモ入門書籍など、あの手この手で沼に引きずり込む……もとい、興味を持った人をやさしく導く商品の数々。業界全体がやんわりと、しかし確実に人口を増やしつつあるのを嬉しく感じる日々です。

そして話は戻りますがワンフェスも年々活気づいてきているな、と感じるわけです。筆者も現地に赴いて「ワンホビ21」のステージイベントや個人ディーラーさんの作品などを堪能したい……のはやまやまなんですが。関東への遠征費がかなりかかってしまう地域ですので今回も見送りです。こういうのって取材費……でないですよね、ハイ。残念無念、また来年。

さて今週は、コトブキヤから発売されていますプラキット「S.R.G-S ガリルナガン」をご紹介。こちら、PS3ソフト『第2次スーパーロボット大戦OG』や、『魔装機神F COFFIN OF THE END』などに登場するアーマラ・バートンが駆るハイ・パーソナルトルーパー「ガリルナガン」、その初立体化商品となっています。

◆謎多き機体、ガリルナガン


型式番号GSBM-002、あるいはHPT-001とも言われるガリルナガン。「ハイ・パーソナルトルーパー」という分類になっていますが、従来のPTはおろか見た目が似ているヒュッケバインとも、いやそもそもPTを生み出したマオ・インダストリー社とすら関係がないという出自が非常に怪しい機体です。

それもそのはず。実はこの機体、地球産ではなく謎多き異星文明「ゼ・バルマリィ帝国」で開発されたフーム・ツェレムシリーズという機動兵器だったのです。地球圏での運用が決まった段階で、地球人にその素性が知れないよう、PTのような「偽装」が行われ、生まれ変わったのが現在の姿。外装自体は地球産の素材で、デザインには地球人に「バニシング・トルーパー」と恐れ渾名されるヒュッケバインシリーズの意匠が取り入れられました。

オリジナルのトロニウムエンジンとも言うべき「トロニウム・レヴ」や数秘法を用いた「メラフティー・ディーン」など、地球の技術レベルを超えるテクノロジーと、「テスラ・ドライブ」を始めとする、地球産の優れた軍事技術が高いレベルで融合した、かなりの高性能機となっています。

ヒュッケバインシリーズを破壊したマオ社オルレアン工場襲撃事件をはじめ、地球圏で数々の暗躍を働いた後、封印戦争の最終局面にも参戦。決戦中に機体は行方不明になってしまいますが、なんと地底世界ラ・ギアスに転移していたことが後に判明。ガリルナガンはいくつかの機能を失い、パイロットのアーマラちゃんもそれまでの記憶を失ってしまうものの辛くも一命はとりとめます。その後、シュウ・シラカワらに保護され、ヴォルクルス教団との戦いを始めとしたラ・ギアスでの戦乱に身を投じていくこととなります。

◆非常に組みやすい優秀キット


ランナー数は18枚とまぁまぁありますが、PCパーツを除くとなんと成型色は3色というシンプルさ。パーツ割りも非常に素直で、S.R.G-Sシリーズの中でも屈指の組やすさを誇っています。

そんなので色分け大丈夫なのか、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが足りない色は足首ブレードとサイドスカート、耳部分のホワイトとアクティブ・ウィングユニットのスリットのグレーとどれもワンポイントのみ。コックピット部のレッドとセンサー部グリーンは塗装済みパーツとなっています。

一見派手なように見える機体デザインですが、エシュ・アナフ・オート(炎の模様)がその見た目のインパクトの大部分を占めているだけで、素のガリルナガンはヒュッケバインシリーズよりもよっぽど落ち着いた配色となっているのです。

もっとも、本キットの組み立てで作業時間の大部分を取られるのはそのエシュ・アナフ・オート。水転写シールで再現しているのですが、これを綺麗に貼るのは結構慣れが必要です。普段からガンプラ等にこれを施している方なら問題無いとは思いますが、あまり経験がないという人はなるべく目立たない場所から始めたほうがいいかもしれません。なお、一応補填用のシールも付属していますので、穴が開いてしまった、裂けてしまった、という場合は活用してみてください。

◆気になるプレイバリュー


ガリルナガンの武装は至ってシンプル。色々と技はありますが武装としてみると「ツイン・クロー」、「トライ・スラッシャー」、そして「バスタックス・ガン」の3種類。

ツインクローは可動式となっており、バスタックス・ガンの保持を妨げません。「トライ・スラッシャー」はアクティブ・ウィング・ユニットから分離させ、合体パーツを介することで再現が可能です。

そしてメインのバスタックス・ガン、正式名称バスター・アックス・コンポジット・ガンはかなりの大物ですがモナカ割で軽くできていますので、片手での保持もラクラク。取り回してアクションさせても何の問題もありません。取り立ててギミックはないもののやはりヒュッケバイン型は長物がよく似合います。

この他に握り手や表情付きの手など交換用手首がいくつか付属しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

至ってシンプルな機体のユニット構造に加えて計算されたパーツ構成、ランナーの部品割りからの組み立てのしやすさと、ここ最近のS.R.G.-Sシリーズでは屈指の完成度を誇るガリルナガン。そして、この恵まれたキットに悪魔のごとく手間のかかる水転写シール。いや、こればっかりは仕方ないんです!ハナから立体化を想定してデザインされているタイプのロボットではないですから仕方ないんですが!やはり骨が折れる!

もっとも、手間をかけた分だけプラモデルというのは愛着がわくもの。難しそうだな、なんて思っている方でも、時間をかけて丁寧にやれば失敗なんてそうそうしませんからご安心を。また、作りこみ甲斐のあるキットですので腕に自信がある人も是非チャレンジしてみてください。

「S.R.G-S ガリルナガン」は好評発売中。価格は7,884円(税込)です。

(C)SRWOG PROJECT


■筆者紹介:ひびき
ゲームやアニメが大好きな駆け出しライター。
プラモ制作環境があまり整っておらず
塗料の匂いで家族から大顰蹙。
外は寒い、塗装ブースは財布のほうが寒いと
色んな意味で寒波到来。つらみ。

Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

    『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

  5. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  6. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  7. 舞台「夢王国と眠れる100人の王子様」開幕! 意気込みを語るキャストインタビュー&ゲネプロレポートをお届け

  8. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  9. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  10. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』現時点の情報まとめ―発売日や参戦キャラクターは?

アクセスランキングをもっと見る