人生にゲームをプラスするメディア

水口哲也の『ルミネス』新作がスマホで開発中!知的財産権などはモブキャストが取得

モブキャストは、ゲームクリエイター水口哲也氏が設立した米国法人エンハンス・ゲームズと共に、キューエンタテインメントの持つ『ルミネス』シリーズと『メテオス』シリーズに関する知的財産権および全世界での販売権を取得したと発表しました。

ゲームビジネス 開発
『ルミネス』
  • 『ルミネス』
  • 水口哲也氏
モブキャストは、ゲームクリエイター水口哲也氏が設立した米国法人エンハンス・ゲームズと共に、キューエンタテインメントの持つ『ルミネス』シリーズと『メテオス』シリーズに関する知的財産権および全世界での販売権を取得したと発表しました。

そして、同時にiOS/Android用『ルミネス』新作ゲームの開発に着手していることも明らかに。新作は、原作のプロデューサーである水口哲也氏の監修のもと、『ルミネス』の持つ音楽とビジュアルがシンクロする気持ちよさなどはそのままに、スマートフォンの特性に合わせたプレイフィール(プレイ感)とゲーム性に一新しているとのこと。また、ユーザー同士の競争を楽しくするモブキャスト独自のSVS機能や、新しい世界観によるステージが多数追加される予定です。

なお本作は、スマートフォンゲームで世界に挑戦する「Global Game Challenge Project」の第3弾として、グローバル展開を前提とした作品になるとのことです。

また、水口哲也氏からのコメントも公開されています。

■水口哲也氏からのコメント
「ルミネス」が生まれてから10年が経ちましたが、本プロジェクトの始動により、スマートフォンで楽しむ新たな「ルミネス」が誕生する予定です。全世界のスマートフォンユーザーに向けた本作は、過去のルミネス体験とはまた一味違ったものになるでしょう。完成に向けて、楽しみにお待ちください。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  2. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  3. 今週発売の新作ゲーム『進撃の巨人2』『Burnout Paradise Remastered』『シルバー2425』『デビル メイ クライ HDコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『進撃の巨人2』『Burnout Paradise Remastered』『シルバー2425』『デビル メイ クライ HDコレクション』他

  4. ニンテンドウ64など過去のハードの修理サービスが終了に

  5. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  6. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  7. 木彫りの置物も販売!ポケモンセンター「グレッグル・バザール」開催

  8. 『夢100』VRを体験!「イケメンテックラボ」でイケメンの頂点へ……開発者インタビュー

  9. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  10. プレイステーション3、Xbox360の累計販売台数を上回る・・・調査会社IDCが報告

アクセスランキングをもっと見る