人生にゲームをプラスするメディア

USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ」体験レポ…凄まじい“リアル脱出ゲーム”だから絶対行け!

「バイオハザード・ザ・エスケープ」は、“SCRAPの謎”“カプコンの世界観”“USJの空間設計”のすべてが絶妙に融合した脱出ゲームです。参加人数は4人一組で、入場時に「液晶端末」「謎のケース」「地図」が支給。所要時間90分の完全予約制です。

その他 フォトレポート
バイオハザード・ザ・エスケープ
  • バイオハザード・ザ・エスケープ
  • USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ」体験レポ…凄まじい“リアル脱出ゲーム”だから絶対行け!
  • USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ」体験レポ…凄まじい“リアル脱出ゲーム”だから絶対行け!
  • USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ」体験レポ…凄まじい“リアル脱出ゲーム”だから絶対行け!
  • USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ」体験レポ…凄まじい“リアル脱出ゲーム”だから絶対行け!
  • USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ」体験レポ…凄まじい“リアル脱出ゲーム”だから絶対行け!
  • USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ」体験レポ…凄まじい“リアル脱出ゲーム”だから絶対行け!
  • USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ」体験レポ…凄まじい“リアル脱出ゲーム”だから絶対行け!


1月23日から大阪のUSJで開催される「ユニバーサル・クールジャパン」にて、「バイオハザード・ザ・エスケープ」を体験してきました。

「バイオハザード・ザ・エスケープ」は、“SCRAPの謎”と“カプコンの世界観”と“USJの空間設計”のすべてが絶妙に融合した脱出ゲームです。参加人数は4人一組で、入場時に「液晶端末」「謎のケース」「地図」が支給。所要時間90分の完全予約制です。

※2ページ目にはストーリーのネタバレが多少含まれます。ゲーム部分だけをご覧になられたい方は、3ページ目からご覧下さい

《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームプロデューサーの仕事は?」「偉くてお金持ってそうなイメージは何故?」ディライトワークスが教えてくれた―肉会Vol.10レポート

    「ゲームプロデューサーの仕事は?」「偉くてお金持ってそうなイメージは何故?」ディライトワークスが教えてくれた―肉会Vol.10レポート

  2. 平成ゲームメモリアル第2回「本当のゲームハード戦争の時代を話そう―“ハードが無くなる”トラウマ」

  3. 『Fate』セイバーオルタがfigma2.0になって登場! より美しく、よりクールに生まれ変わった“暗黒の騎士王”をその手に

  4. 『ポケモン』リーフ&ゼニガメがフィギュアになって登場!「旅のはじまり」を感じられる爽やかなワンシーン

  5. 【週刊インサイド】『FGO』プレイヤー支出額の推定が驚きの数字に─『メギド72』新楽曲「俺らイケメン」に迫るインタビューなど振り返り

アクセスランキングをもっと見る

1