人生にゲームをプラスするメディア

ミドルウェアやゲーム開発のシリコンスタジオが東証マザーズに上場承認

ゲーム開発向けミドルウェアやゲーム開発、人材関連事業などを手掛けるシリコンスタジオが東証マザーズへの上場を承認されました。上場日は2月23日。

ゲームビジネス その他
直前期の業績
  • 直前期の業績
  • セグメント別売上および主要販売先
  • 大株主の状況
ゲーム開発向けミドルウェアやゲーム開発、人材関連事業などを手掛けるシリコンスタジオが東証マザーズへの上場を承認されました。上場日は2月23日。

シリコンスタジオは、米シリコングラフィックスの日本法人・日本SGIの関連会社としてリアルタイムグラフィックスに関する事業を中心に1999年に設立。自社開発のゲーム開発向けポストエフェクトライブラリ「YEBIS」は国内外で広く採用されています。また、クリエイターの人材派遣や紹介でも強みがあります。近年は自社名義及び受託でのゲーム開発も増えていて、スクウェア・エニックスの『ブレイブリーデフォルト』(3DS)や自社の『逆襲のファンタジカ』(Mobage)などが代表作です。

直前期に当たる平成25年11月期の連結業績は、売上高が72億6400万円、経常利益が5億6500万円、純利益が3億9500万円。セグメント別では開発推進・支援事業が26億0400万円(前年同期比108.5%)、コンテンツ事業が40億9800万円(139.8%)、人材事業が5億6000万円(128.5%)。

大株主は会長の関本晃靖氏(13.81%)、自社株式(13.36%)、社長の寺田健彦氏(11.2%)、三菱UFJキャピタル(5.86%)、SCSK(5.4%)、取締役管理本部長の今井理人氏(5.25%)、エクサ(4.78%)、ソニー・コンピュータエンタテインメント(4.55%)、クリーク・アンド・リバー社(2.62%)、スクウェア・エニックス・ホールディングス(2.27%)など。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2010】開発基盤システムはどこへ向かう。サイバーコネクトツー、15年目のポストモーテム

    【CEDEC 2010】開発基盤システムはどこへ向かう。サイバーコネクトツー、15年目のポストモーテム

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

    【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  4. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

  5. 【レポート】プラチナゲームズ稲葉敦志が語るプロデューサー業と独立の難しさ

  6. 元米下院議長「暴力とゲームは関係ない、日本がそれを証明している」

  7. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  8. 2017年の「日本長者番付」が発表―コエテク襟川夫妻が40位に初ランクイン

  9. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  10. いまゲーム業界で求められる人材とは?・・・テクノブレーンに聞く「できるエンジニア」の転職条件

アクセスランキングをもっと見る