人生にゲームをプラスするメディア

PS4とXbox Oneを一体化!夢のラップトップ機「PlayBOX」を海外マニアが製作

PS4をラップトップ化した「PlayBook 4」やXbox OneとXbox 360を一体化した「Xbox Duo」など、様々なラップトップゲーム機を製作してきた米国のハードハッカーEdo Zarick氏。

ソニー PS4

PS4をラップトップ化した「PlayBook 4」やXbox OneとXbox 360を一体化した「Xbox Duo」など、様々なラップトップゲーム機を製作してきた米国のハードハッカーEdo Zarick氏。そんな同氏がPS4とXbox Oneの新世代機をまとめた「PlayBOX」の製作に成功しました。

「PlayBOX」は、これまでと同様に3Dプリンターやレーザーカットで作成したプラスチックケースに収納し、Vizio 22型のディスプレイを使用しています。一本の電源ケーブルで電力供給を行っています。

また、両方共にHDMI出力、Wi-Fi、イーサネットポートを備えており、両マシンの切り替えはスマートHDMIスイッチャーによって自動的にアクティブな方が選択されます。さすがに廃熱の問題で同時起動は不可能なので、切り替えはスムーズに行えそうです。


Edo Zarick氏によると今回の製作では、幾つか妥協する必要があったとのこと。具体的にはスペースの問題でXbox One側のUSBポートは使用できず、Xbox Oneとの干渉からかPS4の電源ボタンが動作しないといった不具合があるようです。電源に関してはDualshock 4での起動が出来るため問題ないとしています。

「PlayBOX」の製作には、これまで以上の費用が掛かっており、プロトタイプユニット製作のみで販売していない様子。どうしても「PlayBOX」がほしい場合はメールにて相談に応じると伝えています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE3』市民ゾンビのファッションに注目!90年代アメリカのオシャレ&セクシーな姿をじっくり観察してみよう

    『バイオハザード RE3』市民ゾンビのファッションに注目!90年代アメリカのオシャレ&セクシーな姿をじっくり観察してみよう

  2. 『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

    『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

  3. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  4. 「PS Plus」20年4月度フリープレイは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』など!『モンハン:ワールド』も21日まで提供中

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  6. 『FF7 リメイク』ミッドガル&壱番魔晄炉はどう変わった? 体験版でその変貌ぶりをチェック

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

  9. 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

  10. 発売迫る『FF7 リメイク』ファイナルトレイラー公開! 映像最後にはとある人物の姿も

アクセスランキングをもっと見る