人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「Papers, Please」とは ─ 偽造だらけの書類を捌く入国審査官に栄光はあるのか

ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「Papers, Please」です。

その他 全般
【今日のゲーム用語】「Papers, Please」とは ─ 偽造だらけの書類を捌く入国審査官に栄光はあるのか
  • 【今日のゲーム用語】「Papers, Please」とは ─ 偽造だらけの書類を捌く入国審査官に栄光はあるのか
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「Papers, Please」です。

「Papers, Please」とは、入国審査を行うシミュレーションゲームのこと。共産主義国「アルストツカ」の入国審査官として、入国ルールに対応しながら自分の家族を養っていきます。

隣国との戦争が終わり世界情勢が大きく揺れ動いているため、入国のルールすら目まぐるしく変化します。また歩合制の給料はごく少なく、時には家族を見捨てなければならない可能性も横たわるシビアさな一面もあるのです。「賄賂」や「仲間」といった要素もあり、それらを使いこなしては国のために尽くすのか、はたまた国外へ脱出するのか。もちろん国に捕まるといったエンディングも用意されています。

この波乱に満ちた舞台で、入国審査を通して様々な人間模様と遭遇できるのが魅力の本作。その中で主人公がどのような道を進んでいくのか。入国用の偽造書類を突きつけられるだけでなく、時には強行突破してきたテロリストに銃口を突きつける必要もあり、一筋縄ではいかないこの「入国審査官」の仕事。多くのプレイヤーが今も、悲鳴をあげつつ職務に当たっています。

「Papers, Please」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「Papers, Please」 URL:http://game-lexicon.jp/word/Papers%2C+Please
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 教科書「NEW CROWN」のキャラデザ・イラストを『ラブプラス』箕星太朗氏が担当!「キャラクターも成長するように描いた」

    教科書「NEW CROWN」のキャラデザ・イラストを『ラブプラス』箕星太朗氏が担当!「キャラクターも成長するように描いた」

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 舞元啓介主催「にじさんじ最強雀士決定戦」が4月12日開催決定!優勝ライバーは誰だ【読者アンケート】

  4. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

アクセスランキングをもっと見る