人生にゲームをプラスするメディア

バージョン3は春発売か?今年3周年を迎える『ドラクエX』スタッフ陣が新年の挨拶を掲載

スクウェア・エニックスは、MMORPG『ドラゴンクエストX』プレイヤー専用サイト「目覚めし冒険者の広場」に開発スタッフからの新年の挨拶を掲載しました。

任天堂 Wii U
『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』タイトルロゴ
  • 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』タイトルロゴ
  • 『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』タイトルロゴ
  • 『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』タイトルロゴ
スクウェア・エニックスは、MMORPG『ドラゴンクエストX』プレイヤー専用サイト「目覚めし冒険者の広場」に開発スタッフからの新年の挨拶を掲載しました。

『ドラゴンクエストX』は、MMORPGとなった国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズのナンバリング最新作です。現在はWii U/Wii/3DS/Windows/dゲーム/Yahoo!ゲームにてバージョン2「眠れる勇者と導きの盟友」が絶賛サービス中。最新バージョンは、そのクライマックスの物語も描かれる「Ver.2.4 前期」となっています。

本作のプレイヤー専用サイト「目覚めし冒険者の広場」にて、主要スタッフによる新年の挨拶が掲載されました。コメントが掲載されているスタッフは以下の5名です。

◆新年の挨拶が掲載されているスタッフ(敬称略)


■堀井雄二(ゲームデザイナー)
■齊藤陽介(プロデューサー)
■齋藤力(バージョン2・バージョン3 ディレクター)
■青山公士(テクニカルディレクター)
■安西崇(チーフプランナー)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

この5名の新年の挨拶からは、2015年の『ドラゴンクエストX』のさまざまな展望を垣間見ることができます。ここでは、その中から特に気になるポイントをピックアップしていきたいと思います。


■「春にはバージョン3をリリース」(堀井雄二氏)

これまで具体的に明かされていなかったバージョン3『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』のリリース時期について、今年の春になりそうなことをさりげなくコメントしています。MMORPGにも関わらず、プレイヤーからはストーリーの評価も非常に高い『ドラクエX』。『“ドラゴン”クエスト』の“竜”の物語、今から待ち遠しいですね。

■「(規模をもう少し大きくして)「夏祭り」はまたやりたいですねー」(齊藤陽介氏)

『ドラクエX』のオフラインイベントとして恒例となっているのが夏に開催される「夏祭り」。“よーすぴ”こと齊藤陽介プロデューサーは、これまでよりも大きな会場で「夏祭り」を開催したいとしていますが、果たして実現されるのでしょうか。

■「これまでに無いような新しい遊びと体験を追加していくべきチャレンジの年」(齋藤力氏)

バージョン2でディレクターとなった“りっきー”こと齋藤力ディレクターは、バージョン3でもディレクターを継続。「カジノ」「ピラミッドの秘宝」「釣り」「王家の迷宮」「モンスターバトルロード」などなど、『ドラクエ』シリーズでおなじみのものから、全く新しいものまで、バージョン2でも数えきれないほどのさまざまな“新しい遊び”が実装・調整されてきました。バージョン3では“チャレンジング”な新しい遊びの実装で、ゲームの幅がさらに広がりそうです。

余談:齊藤陽介プロデューサーはニコニコ生放送「ドラゴンクエストXTV」にて、バージョン2以降プレイヤー数が増え続けていることを発言しており、齋藤力ディレクターの手腕を褒める場面がありました。たまにディレクターチェックでやらかすこともあるけれど、今年も“りっきー”の大胆な手腕に期待です。

■「(ドラクエ)30周年に向けて多くの企画が目白押し」(堀井雄二氏)

『ドラゴンクエスト』第1作の発売は1986年5月27日。シリーズは間もなく30周年目に突入していきます。『ドラクエX』の展開はもちろん、PS4/PS3『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』、3DS『シアトリズム ドラゴンクエスト』などの発売が控えているほか、さらなる企画や発表が待っているかもしれません。

余談:齊藤陽介プロデューサーはニコニコ生放送「ドラゴンクエストXTV」にて、『ヒーローズ』『シアトリズム』の各プロデューサーに自らコラボレーション企画を提案していました。これらが実現するだけでも『ドラクエ』アニバーサリーイヤーはかなり盛り上がりそうですね。


『ドラクエX』3周年、『ドラクエ』シリーズ30周年に向けて、さらに盛り上がりを見せそうな『ドラクエX』。スタッフ陣の熱意に引っ張られるように、アストルティアの冒険者の勢いは2015年も止まりません。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』2022年1月28日発売決定!予約受付は8月下旬からー新たにパッケージ画像を公開

    『ポケモンレジェンズ アルセウス』2022年1月28日発売決定!予約受付は8月下旬からー新たにパッケージ画像を公開

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  8. シリーズ最新作『スノーランナー』の運搬業務はどこまでリアル?老舗材木店の若大将に訊く“トラック乗りの心構え”

  9. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  10. 昔のモンスターボールには木材が多く使われ、蒸気が出ていた…!ゲームフリーク完全新作『ポケモンレジェンズ アルセウス』発表ー2022年初頭世界同時発売

アクセスランキングをもっと見る