人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「日本一ソフトウェア」とは ─ 看板タイトルのシリーズ作から意欲的な新作まで多彩にリリース

その他 全般

【今日のゲーム用語】「日本一ソフトウェア」とは ─ 看板タイトルのシリーズ作から意欲的な新作まで多彩にリリース
  • 【今日のゲーム用語】「日本一ソフトウェア」とは ─ 看板タイトルのシリーズ作から意欲的な新作まで多彩にリリース
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「日本一ソフトウェア」です。

「日本一ソフトウェア」とは、社名に含まれている通り日本のゲームメーカーのこと。由来に関してはいくつかの説があるものの、社名そのものの覚えやすさは数多あるメーカーの中でもかなり上位に属します。

1991年9月にプリズムとして設立され、のちに日本一ソフトウェアへと商号を変更。1998年にリリースした『マール王国の人形姫』は、ミュージカル色の強いRPGというユニークさなどが好評を博し、続編をリリースしました。また、2003年に一作目が登場し、2015年には最新作にてPS4への初進出を果たす『魔界戦記ディスガイア』シリーズは、同社を代表する看板コンテンツのひとつです。

上記のようなシリーズものを販売する一方で、『魔女と百騎兵』や『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』といった新規IPのリリースも意欲的に行っており、チャレンジ精神旺盛な姿勢を見せています。また近年では『流行り神』や『風雨来記』といった、かつて人気を博したシリーズの最新作をリリースするといった活動も活発です。

「日本一ソフトウェア」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「日本一ソフトウェア」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%80%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  3. 『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

    『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. クリスマスだ、買い物だ!ドコモ口座にて“Visaプリペイド 最大7%キャッシュバックキャンペーン”開始

  7. 【昨日のまとめ】これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー、『VS.スーパーマリオブラザーズ』配信日決定、『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活…など(12/14)

  8. 【アナログゲーム決死圏】第4回:ミニチュアゲームの始め方…体験方法からオススメのタイトルまで

  9. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

  10. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

アクセスランキングをもっと見る