人生にゲームをプラスするメディア

キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした

11月末に発表され、大きな注目を浴びたPS4/PS3ソフト『夏色ハイスクル★青春白書 ~転校初日のオレが幼馴染と(略)』は、オープンワールドと恋愛ADVの融合という、これまでに類を見ない大胆な提案を行いました。

ソニー PS4
キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした
  • キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした
  • キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした
  • キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした
  • キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした
  • キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした
  • キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした
  • キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした
  • キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした

◆本作が生まれたきっかけからパンツまで




──それではまず、本作の大胆な提案である「恋愛ADVとオープンワールドを結びつける」という切り口を選んだ理由をお聞かせください。

代表:これが大胆な提案とは思わないのだが、生まれた経緯としては……(急に小声になって)岡島がだな、「次は恋愛とオープンワールドをくっつけたら、うまく行くんじゃないか」と言ってたのを聞いたんだよ

──それって、パク…。

代表:それを聞いた瞬間、私は「これだ!」と思ったよ。何か問題でも?

──い、いえ、なんでもありません!

代表:ちなみにキミ、「ゴティ」という言葉は知っているかい?

──「ごてぃ」ですか? 午後ティーの親戚かな…。すみません、聞き覚えがありません……。

代表:勉強不足だな。GOTYとは、すなわち「Game of the Year」のことだよ

──!(まさか、そう読んでいたとは……)

代表:2011年に、確か……そうそう、『スカイビーム』とかいうゲームが受賞してね。興味が湧いたのでちょっとやってみたんだ。そしたら、オンラインに対応してないくせに、なかなか面白かったんだ

──な、なるほど。(『スカイビーム』?あの海外のオープンワールド・アクションRPGのことかな……)



代表:その『スカイビーム』でだな、ある時突然、くそブサイクな女と結婚できるようになったんだ。その瞬間、腰が砕けてひっくり返ったんだよ。ああ、この女がもっとピュアで可愛ければよかったのに、とね

で、この時閃いたんだ。「それを作ればいいんだ!」とね。ドラゴンなんかいらない。装備も要らない。ハチミツっぽい何かを飲まないかって誘ってくる男とかも要らないんだ。必要なのは純粋な恋愛ができる空間と、魅力的な人物たち、そして取り巻きがいたらいいんじゃないかと。他は必要ないと思ったんだ

──その時の発想が、本作に繋がったんですね。ではその切り口で、どのような刺激や新しいプレイ体験が生まれるとお考えでしょうか。

代表:なるほど、キラーな質問だな。オープンワールドなので、シームレスに歩けるといった魅力はもちろんあるが、それは技術的な話に過ぎない。大事なのは、そこに時間と空間があるということだ。流れる時間の中でどのような選択を選び、空間の中で起きる出来事と出会ったりまた出会えなかったりする準リアルタイムな時間と空間が、他では得難い刺激と言えるだろう



例えば、あの時間あそこにいれば、あの子と仲良くなれたのかもしれないのに、なぜ俺はコンビニに行ったんだ……といった、恋愛に関して失敗した経験などは誰しもあるだろう。その後悔が次の人生の糧になっていく…そういったものを表現したADVを作りたかったんだ

──おお、そんな壮大な狙いが!

代表:放課後の校舎で、女の子を待っていたら何かが起きるかもしれない

──青春ここにあり、という感じです。

代表:どうせ待っているんだったら、しゃがんでいてもいい

──そうですね。

代表:寝転んでみたっていい

──ん?

代表:そしたら、何かが見えることがあるかもしれない。好きな子の何かとか

せっかくなので、実際にやっていただきました

──それって、もしかしてパンt

代表:全て自由なんだ。オープンワールドと恋愛が結びつくことで、好きなあの子との関わりを期待してどこかで待つことも、なんとなく寝転んでみることも可能なんだよ。分かるかね

──な、なるほど、よく分かった気がします。色々な自由があるのが青春なんですね。ちなみにオープンワールドの製作状況というのは、どのような感じでしょうか。

代表:優秀なクリエイターが揃っているから大丈夫じゃないかね。色んな場所がシームレスに繋がっていると聞いているよ



──シームレスに動き回れるのは嬉しい話です。PS3版とともにPS4版もリリースされるとのことなので、その点に期待している方も多いと思います。

代表:ふむ。ではPS4版に関して、特別に重要なことを話してあげよう。聞きたいかい?

──はい。聞きたいです(ごくり)

代表:PS4版の方が……絵が綺麗!

──な、なるほど!

代表:うむ、約束しよう!

──……えー……では、その綺麗さがより重要となる風景に関してお聞かせください。オープンワールドだからこそ、見映えする景色にも期待が集まると思います。見どころとなるスポットなどはありますか?



代表:ここの会社が作った下品なPVのおかげで、本作を「下世話なゲーム」だと誤解している人もいるかもしれないが、美しい自然に囲まれた島を舞台に、自由でピュアな恋愛が楽しめるのだ。パンツの写真ばかりでなく、美しい風景も激写してもらいたい

──全体的には、どのような雰囲気なのでしょうか。



代表:どこかで見たような田舎の町並みや道路、海岸など、懐かしくのどかな景色をたっぷりと満喫できるぞ

──そこも、オープンワールドな本作の見逃せない魅力のひとつですね。楽しみにしておきます。

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4の名作が1,990円で楽しめる「PlayStation Hits」3タイトル、3,900円の新シリーズ6タイトルが発売開始

    PS4の名作が1,990円で楽しめる「PlayStation Hits」3タイトル、3,900円の新シリーズ6タイトルが発売開始

  2. 『レッド・デッド・リデンプション2』を善人プレイで遊んでみた! 人助けに挑むアウトローは、哀れな子羊を救えるのか?【プレイ日記】

    『レッド・デッド・リデンプション2』を善人プレイで遊んでみた! 人助けに挑むアウトローは、哀れな子羊を救えるのか?【プレイ日記】

  3. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』で善人は生き残れるのか!? 無法者が歩む無謀なチャレンジの第一歩【プレイ日記】

  5. およそ20年ぶりに最新ハードで蘇る『シェンムー I&II』―“伝説のゲーム”と呼ばれる所以とは

  6. 人気シリーズ新作『バトルフィールドV』発売開始!シリーズ10年ぶりのWW2回帰

  7. PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

  8. 開発作業は既に完了!『キングダム ハーツIII』最新トレイラーの英語ボイス版が公開

  9. 『キングダムハーツIII』ソラたちを待ち受ける4ワールドの詳細情報が公開―「100エーカーの森」のキーブレードは辺り一面を蜂蜜まみれに!

  10. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

アクセスランキングをもっと見る