人生にゲームをプラスするメディア

3DS『金色のコルダ3 フルボイス Special』パッケージイラスト完成!「榊大地」の新スチルなども公開

コーエーテクモゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『金色のコルダ3 フルボイス Special』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
パッケージイラスト
  • パッケージイラスト
  • 榊大地のイベントスチル
  • 七海宗介(トレジャーBOX用描き下ろしイラスト)
  • 天宮静(トレジャーBOX用描き下ろしイラスト)
  • 公式サイト
  • 『金色のコルダ3 フルボイス Special』タイトルロゴ
コーエーテクモゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『金色のコルダ3 フルボイス Special』の最新情報を公開しました。


『金色のコルダ3 フルボイス Special』は、2013年9月にPSPソフトとして発売された女性向け恋愛・育成シミュレーションゲーム『金色のコルダ3 フルボイス Special』のニンテンドー3DS版です。「星奏学院」のオーケストラ部に入部した主人公は、「全国学生音楽コンクール」アンサンブル部門の優勝を目指す中で、恋や友情などのさまざまなドラマを体感します。

◆パッケージイラスト公開



本作のパッケージイラストが公開されました。描き下ろしのイラストを手がけたのは、キャラクターデザインを担当した漫画家・呉由姫氏。主人公「小日向かえで」と、その幼なじみ「如月律」、「如月響也」の3人が寄り添う華やかなデザインとなっています。


◆副部長「榊大地」の新スチルを紹介



本作には、新たに18枚のスチルを追加。各キャラクターの普段は見られないような姿が描かれた「秘蔵写真」がテーマとなっています。今回公開されたスチルは、主人公が通う「星奏学院高校」オーケストラ部の副部長「榊大地」が、自室で趣味のアコースティックギターを奏でているシーンです。


◆トレジャーBOX用描き下ろしイラスト



同日発売予定の「トレジャーBOX」のために描き下ろされたキャラクターイラストの中から、ゲーム中にてライバル校として登場する「横浜天音学園」の室内楽部部員「七海宗介」と「天宮静」の2人のイラストが公開されました。

「トレジャーBOX」の封入特典である計12枚におよぶドラマCDの盤面には、それぞれのキャラクターイラストをデザイン。全12キャラクターすべてを漫画家・船鬼一夫氏が描き下ろしています。これまで描かれたことがない彼らの秋冬の装いと、ヘッドフォンを通して「あなた」の声を聴く姿を堪能しましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『金色のコルダ3 フルボイス Special』は、2015年2月26日発売予定で、価格はパッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,143円(税抜)、「トレジャーBOX」が12,800円(税抜)です。

イラスト/船鬼一夫 キャラクターデザイン/呉由姫
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  6. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  7. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. 『ポケモンGO』『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開始―メルタンのスペシャルリサーチも!

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る