人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】映画「Gamer」とは ─ 未来のディストピアなオンラインゲームをアクションで描く

ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは映画「Gamer」です。

その他 全般
【今日のゲーム用語】映画「Gamer」とは ─ 未来のディストピアなオンラインゲームをアクションで描く
  • 【今日のゲーム用語】映画「Gamer」とは ─ 未来のディストピアなオンラインゲームをアクションで描く
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは映画「Gamer」です。

映画「Gamer」とは、2009年に公開されたSFアクション映画のこと。人間をコントロールできるオンラインゲームのような仮想空間「ソサエティ」が普及している世界を舞台とするディストピアを描く作品です。

本作は、ナノ細胞により人間の意識を操作できる技術が実用化された、近未来のアメリカが舞台。ネットワークを介して生身の人間を操る仮想空間「ソサエティ」が全米で人気を博しており、ソサエティの生みの親「ケン・キャッスル」が死刑囚同士を操作して戦わせるオンラインゲーム「スレイヤーズ」の運営を開始します。

30回勝ち続けると自由になれるため、スレイヤーズに参加する死刑囚が続出。無実の罪で捕まった主人公の「ケーブル」も外で待つ妻のために参加を決意。そんなケーブルを操作する17歳のゲーマーでありもう一人の主人公である「サイモン」と共に、スレイヤーズと陰謀を企むケン・キャッスルに立ち向かいします。

制作費5,000万ドルを投じたものの、興業収入は4,000万という思わしくない結果に。しかし未来のオンラインゲーム像を描いたとして評価する映画ファンも少なくありません。

映画「Gamer」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:映画「Gamer」 URL:http://game-lexicon.jp/word/Gamer%EF%BC%88%E6%98%A0%E7%94%BB%EF%BC%89
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「食戟のソーマ」の佐伯俊氏が描く『ウマ娘』オグリキャップがカッコ良さの極み!その先にあるのは“食べ放題”…?

    「食戟のソーマ」の佐伯俊氏が描く『ウマ娘』オグリキャップがカッコ良さの極み!その先にあるのは“食べ放題”…?

  2. ホロライブ「大空スバル」「宝鐘マリン」「常闇トワ」によるゲーム情報バラエティ!YouTube番組「ゲームショップ◯△(まるヤマ)駅前」が6月スタート

    ホロライブ「大空スバル」「宝鐘マリン」「常闇トワ」によるゲーム情報バラエティ!YouTube番組「ゲームショップ◯△(まるヤマ)駅前」が6月スタート

  3. 海外オークションで初版「ポケモンカード」未開封ボックスが史上最高額の40万8千ドル(約4,200万円)で落札

    海外オークションで初版「ポケモンカード」未開封ボックスが史上最高額の40万8千ドル(約4,200万円)で落札

  4. 『マジック・ザ・ギャザリング』“ブラック・ロータス”初版が1,800万円を超える高価格で取引される

  5. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  6. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  7. 再現度が凄い『バイオハザード ヴィレッジ』巨大貴婦人「ドミトレスク」コスプレ!

  8. TCG「Force of Will」映画化決定、『マジック・ザ・ギャザリング』『遊戯王』『ポケモン』に次ぐ人気作

アクセスランキングをもっと見る