人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「Snoop Dogg」とは ─ 自身が登場するゲームをリリースするなどマルチに活躍するラッパー

ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「Snoop Dogg」です。

その他 全般
【今日のゲーム用語】「Snoop Dogg」とは ─ 自身が登場するゲームをリリースするなどマルチに活躍するラッパー
  • 【今日のゲーム用語】「Snoop Dogg」とは ─ 自身が登場するゲームをリリースするなどマルチに活躍するラッパー
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「Snoop Dogg」です。

「Snoop Dogg」はアメリカのラッパー。1972年にL.A.のロング・ビーチで生まれ、19歳の時にラッパーとして生きようと決意。ネイト・ドッグ、ウォーレン・Gと共に「クリーク213」というグループを立ち上げ、全米デビューを果たします。

少年時代をギャングとして過ごしたバックグラウンドがSnoop Dogg独自のスタイルを作り上げ、後に音楽活動を通じての社会貢献や自身のバスケットボール・チームを立ち上げるなど、慈善活動にも力を入れました。

映画業界への進出も果たすかたわら、Snoop Dogg本人がプレイヤーキャラクターとして登場する対戦格闘ゲーム『Way of the Dogg video game』をリリースするなど、意欲的な活動と活躍は留まるところを見せず、世界中にSnoop Doggのファンがいます。ちなみに『Way of the Dogg video game』はタイトルからも分かる通り、ブルース・リーの映画からインスパイアを得ています。

「Snoop Dogg」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。名前の由来なども記載されています。
■ゲーム大辞典:「Snoop Dogg」 URL:http://game-lexicon.jp/word/Snoop+Dogg
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  4. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  5. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  6. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  7. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  8. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る