人生にゲームをプラスするメディア

SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け

ソニー PS4

SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
11日に中国・上海にあるMercedes-Benz Arenaにて、ソニーコンピューターエンターテイメント(SCE)によるプレス向けカンファレンスが行われました。

中国といえば、今年5月に14年ぶりに家庭用ゲーム機の解禁が中国当局より認められ、強豪であるMicrosoft社のXbox Oneが9月に発売をされたばかりです。Xbox Oneを追撃する形での今回の発表ですが、気になるPS4の発売日は2015年1月11日に決定。価格は2,899中国人民元。また、同日にPS Vitaも1,299中国人民元にて発売。あわせて中国国内限定デザインのPS4/PSVitaの本体デザインも予定しているとのことです。中国政府が上海に設ける経済特区「上海自由貿易試験区」にて家庭用ゲーム機およびタイトルの販売・制作を行います。

参入予定ソフトウェアメーカーも一部発表され、スクウェア・エニックスやコーエーテクモゲームスなど日本企業も多く参入する予定。

中国ではビデオゲームの暴力表現などによって国民のメンタルヘルスが損なわれることを懸念して、2000年6月に正式に国内でのゲーム機の製造、販売を禁止しています。しかし、スマートフォンでゲームアプリを楽しむ若者が増加、ゲームに対する印象が変わりつつあるという事情もあるようです。これらのゲームアプリは従来の「ゲーム」とは見なされておらず、楽しむこと自体は合法とされていました。

昨年9月に設置された経済特区「上海自由貿易試験区」内にて生産された商品に限り、販売が可能となり、Microsoft社のXbox Oneは既に中国全土にて発売され、中国電機大手の華為技術とTCL集団も家庭用ゲーム機に参入が予定されているようです。

カンファレンスの詳細は追ってお送り致しますので、乞うご期待ください。
《森 元行》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS3版『FF14』無料ログインキャンペーンが5月1日より実施!―6月15日のサービス終了まで

    PS3版『FF14』無料ログインキャンペーンが5月1日より実施!―6月15日のサービス終了まで

  2. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

    『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  3. PS4『仁王』のダウンロードセールが開始!―「東北の龍」を紹介する特別番組も放送決定

    PS4『仁王』のダウンロードセールが開始!―「東北の龍」を紹介する特別番組も放送決定

  4. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  5. 【特集】今から始める『ダークソウル』シリーズガイド…君はどれから死にに行く?

  6. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  7. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  8. PS Vita『グリザイアの果実 -SIDE EPISODE-』7月27日発売決定! タッチスクリーン対応など利便性も向上

  9. 『FF15』無料アプデが4月27日より配信―PS4 Pro専用の「安定モード」が追加予定

  10. 『FF14』最大96時間プレイできる無料ログインキャンペーンが開催!

アクセスランキングをもっと見る