人生にゲームをプラスするメディア

PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も

アクティブゲーミングメディアは、同社が運営する「PLAYISM」にてコンシューマ版タイトルのパブリッシングを12月24日にスタートします。

ソニー PS4
PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も
  • PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も
  • PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も
  • PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も
  • PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も
  • PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も
  • PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も
  • PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も
  • PLAYISM、12月24日からPS向けインディータイトルの配信を開始!PS4版『クロワルールΣ』最新映像も
アクティブゲーミングメディアは、同社が運営する「PLAYISM」にてコンシューマ版タイトルのパブリッシングを12月24日にスタートします。

第一弾はPS4/PS Vita版『TorqueL』とPS3/PS Vita版『Machinarium』の2タイトルで、12月24日に配信が予定されています。

◆転がし、回して、ゴールを目指せ!『TorqueL』



『TorqueL』(トルクル)は、箱の回転と変形でゴールを目指すシンプルかつ奥深い2Dアクションゲーム。2013年にプロトタイプ版が公開され、ニコニコ自作ゲームフェス・IndieCade ShowCase @E3・Intel Level Up・文化庁メディア芸術祭で高評価を受けた国産インディーゲームが、数々の機能を強化・追加し、製品版となって PS4/PS Vita(Vita TV 対応)に登場します。


■配信日:2014年12月24日
■ジャンル:2D 回転アクション
■販売形態:ダウンロード
■プレイヤー:1人
■販売価格:1,000 円(税込)

◆ロボットにもハートがある『Machinarium』



『Machinarium』(マシナリウム)は、世界中で称賛を受けてきた心あたたまる名作アドベンチャーゲーム。ロボットをクリック&ポイント操作で操作し、ステージをくまなく調べて、先へと進み、大切な友だちを助け出しましょう。世界最大のインディーゲームの賞であるIndependent Games Festival で Excellence in Visual Art Awardを、PC Gamerにて The Best Soundtrack Of The Year に選出されるなど数多くの賞に輝いています。



■配信日:2014年12月24日
■販売価格:
・PS3版 1,000 円(税込
・PS Vita版 700 円(税込)
■販売形態:ダウンロード
■ジャンル:クリックポイントアドベンチャー
■プレイヤー:1人

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

この他、「PLAYISM」では2015年にかけて『アスタブリード』や『PRISMATIC SOLID』など多数の有力インディーゲームが配信予定です。その中のタイトルのひとつである『CroixleurΣ』ではあらたにスクリーンショットと動画が公開されていますので、こちらも是非チェックしてみてください。



(C)2014 Active Gaming Media Inc. All Rights Reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  4. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  5. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

  7. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  8. SIE、「TGS2018」PSブースの詳細を発表─世界初試遊となる『Days Gone』を含む約30タイトルが体験可能!

  9. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

  10. 『アンチャ』『ラスアス』『ブラボ』どれにする?期間中にPS4を買うと対象タイトルが1本付いてくる

アクセスランキングをもっと見る