人生にゲームをプラスするメディア

“初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、12月3日に「PlayStation Awards 2014」を開催しました。

ソニー PS4
“初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、12月3日に「PlayStation Awards 2014」を開催しました。

「PlayStation Awards 2014」(以下、PS Awards)は、この1年でヒットしたPlayStationプラットフォームのタイトルを表彰するイベントです。今年は、ユーザー投票による「ユーザーズチョイス賞」と、累計生産出荷数が50万本(DL版含む))を超えたタイトルに贈られる「Gold Prize(ゴールドプライズ)」、そして過去19回のPS Awardsで「Platinum Prize(プラチナプライズ)」「Gold Prize(ゴールドプライズ)」を受賞したタイトルの中から投票を行う「20周年記念ユーザーズチョイス賞」の選出が行われました。

その最後に、SCEの社長兼グループCEOであるアンドリュー・ハウス氏が登壇し、「PlayStation4 20周年 アニバーサリー エディション」を全世界12,300台限定で販売することが発表されました。

「PlayStation4 20周年 アニバーサリー エディション」は、初代PlayStationのデザインをモチーフにした特別モデルです。本体にはシリアルナンバーが印字され、今回のためだけに用意された特別なケースも用意されます。

■アンドリュー・ハウス氏のコメント
「PlayStation4 20周年アニバーサリー エディション」は、SCEがこれまでの20年で発売してきた各PSプラットフォームの原点である初代PSを彷彿させ、当時お楽しみいただいた方には懐かしく、初めて触れる方には新鮮味を感じていただける特別モデルです。これまでの20年間、共に歩んできたユーザー、ライセンシー、ビジネスパートナーの皆様への感謝と、これからの未来をまた皆様と一緒につくっていきたいという願いを込めて作りました。我々は、今後も多くのユーザーの皆様に最高の遊び場を提供し続けることをお約束します。」


なお、国内ではソニーストア限定で抽選販売が実施。申し込みは本日19時より開始し、価格は49,980円(税抜)です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『モンハン:ワールド』がPS Plusでフリープレイに!4月22日まで

    PS4『モンハン:ワールド』がPS Plusでフリープレイに!4月22日まで

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  5. 『FF7 リメイク』ミッドガル&壱番魔晄炉はどう変わった? 体験版でその変貌ぶりをチェック

  6. 『モンスターハンター:ワールド』オススメイベントクエスト集!お家でゆっくり一狩り行こうぜ!

  7. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  8. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  9. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  10. 戦いながら逃げろ!狂気のラクーンシティからの“脱出”を描く 『バイオハザードRE:3』&『レジスタンス』がもたらす新たな恐怖

アクセスランキングをもっと見る