人生にゲームをプラスするメディア

“初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、12月3日に「PlayStation Awards 2014」を開催しました。

ソニー PS4
“初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
  • “初代プレステ”カラーのPS4が全世界12,300台限定で発売決定
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、12月3日に「PlayStation Awards 2014」を開催しました。

「PlayStation Awards 2014」(以下、PS Awards)は、この1年でヒットしたPlayStationプラットフォームのタイトルを表彰するイベントです。今年は、ユーザー投票による「ユーザーズチョイス賞」と、累計生産出荷数が50万本(DL版含む))を超えたタイトルに贈られる「Gold Prize(ゴールドプライズ)」、そして過去19回のPS Awardsで「Platinum Prize(プラチナプライズ)」「Gold Prize(ゴールドプライズ)」を受賞したタイトルの中から投票を行う「20周年記念ユーザーズチョイス賞」の選出が行われました。

その最後に、SCEの社長兼グループCEOであるアンドリュー・ハウス氏が登壇し、「PlayStation4 20周年 アニバーサリー エディション」を全世界12,300台限定で販売することが発表されました。

「PlayStation4 20周年 アニバーサリー エディション」は、初代PlayStationのデザインをモチーフにした特別モデルです。本体にはシリアルナンバーが印字され、今回のためだけに用意された特別なケースも用意されます。

■アンドリュー・ハウス氏のコメント
「PlayStation4 20周年アニバーサリー エディション」は、SCEがこれまでの20年で発売してきた各PSプラットフォームの原点である初代PSを彷彿させ、当時お楽しみいただいた方には懐かしく、初めて触れる方には新鮮味を感じていただける特別モデルです。これまでの20年間、共に歩んできたユーザー、ライセンシー、ビジネスパートナーの皆様への感謝と、これからの未来をまた皆様と一緒につくっていきたいという願いを込めて作りました。我々は、今後も多くのユーザーの皆様に最高の遊び場を提供し続けることをお約束します。」


なお、国内ではソニーストア限定で抽選販売が実施。申し込みは本日19時より開始し、価格は49,980円(税抜)です。
《栗本 浩大》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS Plus」2021年5月度フリープレイは『バトルフィールドV』!『コーヒートーク』とPS5版『Wreckfest』も提供

    「PS Plus」2021年5月度フリープレイは『バトルフィールドV』!『コーヒートーク』とPS5版『Wreckfest』も提供

  2. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

    『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「ヴァルキリー」は『タイタンフォール2』の強敵ボスの娘!その父「バイパー」の活躍をご紹介

  6. 『メタルギアオンライン』世界大会・東西エリア予選決勝大会の詳細

  7. 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔・第2弾―ジャグラスからランゴスタまで小型をピックアップ

  8. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

  9. 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔10選―意外とカワイイ…かも?

  10. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

アクセスランキングをもっと見る