人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に

株式会社ポケモンは、11月21日に発売した3DSソフト『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の初週販売本数150万本を突破したことを発表しました。

任天堂 3DS
『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に
  • 『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に
  • 『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に
  • 『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に
  • 『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に
  • 『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に
  • 『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に
  • 『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に
  • 『ポケモン ORAS』の国内初週販売本数が150万本を突破!全世界合計は304万本に
株式会社ポケモンは、11月21日に発売した3DSソフト『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の初週販売本数150万本を突破したことを発表しました。

本作は、予約の段階で100万本を突破しており、それは3DS史上世界最速・最多の初週販売数を記録した前作『ポケットモンスターX・Y』(全世界販売本数1,329万本)の予約本数を大きく上回るペースでした。

その背景には、2002年当時のファンをターゲットにした展開があり、子供たちは高校生から大学生に成長。当時を思い起こさせる懐かしさと共に、初体験の新エピソードなどの新要素を楽しめる意欲作として注目を集めていました。

その結果、2014年国内発売のゲームソフトで最多(メディアクリエイト調べ)の初週販売本数を記録。また本作は、欧州を除く海外でも同日に発売され、世界での初週販売本数は合計で304万本に。欧州地域での発売は11月28日を予定しており、さらなるセールスに期待が集まります。
《栗本 浩大》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン発表! キュートな「パピモッチ」、地上で暮らす「ウパー(パルデアのすがた)」、パワフルな「ハルクジラ」

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン発表! キュートな「パピモッチ」、地上で暮らす「ウパー(パルデアのすがた)」、パワフルな「ハルクジラ」

  2. 『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

    『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

  3. 『ポケモンSV』ウパーだけじゃない!?リージョンフォーム登場に期待がかかる“ご当地ポケモン”

    『ポケモンSV』ウパーだけじゃない!?リージョンフォーム登場に期待がかかる“ご当地ポケモン”

  4. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  5. 「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

  6. 『ポケモンSV』で新ブイズ登場の予感!?アニメ「ポケモン」の展開から導き出されるニュータイプの可能性

  7. 『ポケモン ソード・シールド』で「サトシの手持ちポケモン」が貰える!アニメ放送内で“あいことば”を順次発表へ

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 【ここが変だよポケモンずかん】ひたすら不憫なプロレスラー…ポケモン世界でも身体を張るプロ根性に乾杯!

  10. 『スプラトゥーン3』発売前に遊べる「前夜祭」開催決定!3チーム同時に争う「トリカラバトル」も体験可能

アクセスランキングをもっと見る