人生にゲームをプラスするメディア

『デビルズサード』「発売は来年」「エンディングムービーの編集を終えた」など、開発状況を板垣氏が激白

クリエイターの板垣伴信氏が、自身のFacebookにて『デビルズサード』の開発状況に関するコメントを発表しました。

任天堂 Wii U
『デビルズサード』「発売は来年」「エンディングムービーの編集を終えた」など、開発状況を板垣氏が激白
  • 『デビルズサード』「発売は来年」「エンディングムービーの編集を終えた」など、開発状況を板垣氏が激白
  • 『デビルズサード』「発売は来年」「エンディングムービーの編集を終えた」など、開発状況を板垣氏が激白
クリエイターの板垣伴信氏が、自身のFacebookにて『デビルズサード』の開発状況に関するコメントを発表しました。

『NINJA GAIDEN』『DEAD OR LIVE』といった作品を手掛けた板垣氏が率いるヴァルハラゲームスタジオの新作『デビルズサード』は、Wii U独占タイトルとして現在鋭意制作中の一作です。

シューターと格闘アクション、この異なるジャンルを融合させた新たなゲームとして登場を予定している本作には期待を寄せるユーザーも多く、その声に応じる形で板垣氏が「書ける範囲のことを、私の言葉として書いておくよ」と前置きしたコメントを発表しました。その気になる内容は、下記をご覧ください。

◆「デビルズサード開発状況 ~ DT development status」


1. デビルズサードは、アクションゲームとシューターを高度に融合させたゲームメカニズムを有する。
2. 開発は順調だ。わかりやすく言えば、つい先日エンディングムービーの編集を終えた。
3. 発売は来年だ。これは任天堂がプレスリリースで既にディスクローズしている。
4. デビルズサードのソロプレイ(ストーリーモード)の規模は、これまでに私が作った『NINJA GAIDEN』以上である。
5. オンラインマルチプレイは、これまでのコンソールゲームの水準を大幅に上回る規模のものだ。
6. DTで私がやりたかった仕様は、ほとんどすべて実装した。偉大なる先駆者(COD、BF、GOW、そして私が愛するHALO)の素晴らしい面は十分に検分した。その上で、ヴァルハラにしかできないまったく新しいプレイアビリティを盛り込んだ。
7. ゲームはカジュアルからハードコアゲーマーから、みんなが楽しめるようにした。だからプレイヤーは楽しいパーティも開けるし、リアルな戦争で殺し合いもできる。思う存分ね
8. 今日、話せることはここまでです。戦争を始めるタイミングってのは常に秘密なのだ。ファンの気持ちを考えれば、もっといろいろ話してあげたい。男はつらいぜ。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


ユーザーのプレイ意欲に正面から向き合う板垣氏のコメントはどれも力強く、ソロプレイはもちろんオンラインプレイに関しても刺激的なプレイ体験が用意されているようです。詳細が明かされる日を今から心待ちにしておきましょう。

『デビルズサード』は発売日・価格共に未定です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 本日1月21日で『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ生誕20周年!桜井政博氏より感謝のコメントも公開

    本日1月21日で『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ生誕20周年!桜井政博氏より感謝のコメントも公開

  2. 『Fate/EXTELLA LINK』宝具シーン初お披露目!「アルテラ・ラーヴァ」のプレイ動画が公開

    『Fate/EXTELLA LINK』宝具シーン初お披露目!「アルテラ・ラーヴァ」のプレイ動画が公開

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る